水溜りボンド、報道受け動画投稿休止 宴会はトミー経営店にて実施

【モデルプレス=2021/06/26】水溜りボンドが25日、自身のYouTubeチャンネルを更新。24日に「文春オンライン」にて報じられたYouTuber同士でのパーティーにメンバーのトミーが参加したことについて謝罪し、動画投稿を休止することを発表した。

◆トミー、報道の会場は自身の経営店

記事では、トミーなど人気YouTuberが緊急事態宣言下の都内飲食店にて行われたあやなんの誕生日パーティーに出席したことが報じられた。

動画の冒頭で、トミーは「この度は緊急事態宣言中の都内において私トミーを含む大人数で集まり深夜まで飲酒とカラオケをしていたことについてお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。

そして「誕生日会があった会場のお店は僕の経営するお店です」と会場となった店舗は自身が経営するものであると告白し「時短要請やお酒の提供停止要請が出ている中で深夜まで飲食とカラオケを提供してしまった事についても深く責任を感じております。このことも重ねて本当に申し訳ございませんでした」と頭を下げた。

◆トミー、当面活動休止

続けてトミーは「医療従事者の皆様が毎日大変な現場で戦ってくれていて、たくさんの方が家族や大切な人のために日々感染予防を心掛けている状況の中で非常に不適切な行動をしてしまった事を申し訳なく思っています」と重ねて謝罪。

「そして今回の件を一切知らなかった相方のカンタに大変なご迷惑をおかけしてしまいました」と相方であるカンタには今回の件を告げていなかったことも明かした。

続けて「私トミーは当面の間お休みをさせていただきながら今回の報道について真摯に反省させていただきたく思います」と活動を一時休止することを発表した。

◆水溜りボンド、動画投稿休止

カンタは「相方として今回トミーがした行動は本当に自覚を欠いたものだと思います。これまで応援してくださっていたたくさんの視聴者様、後輩たち、たくさん支えてくれた関係者の皆様、そして医療従事者の方、自粛を頑張っている皆様、その方々を裏切る行為だったと思います」と述べ、2人で頭を下げた。

コンビのチャンネルは一時休止とすると発表。カンタの活動については「できることを全力でやっていこうと思っているので応援していただけると幸いです」と明かし、視聴者に呼びかけた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/26 13:28
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます