夫と“冷房オン・オフ”問題、閉店間際に来店する客…あなたが“バトル”していることある?

拡大画像を見る

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。5月31日(月)の放送では、会議テーマ「みんなの奮闘案件〜私だってバトルしてるんです!〜」と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。


※写真はイメージです


◆茨城県 26歳 女性
金融機関職員の私にとってのバトルは、15時過ぎに来店するお客様です。

“窓口が15時で閉まる”というのはご存知の方も多いと思いますが、なかには受付終了の看板を無視して、平気で入ってくるお客様もいます。閉店間近はいろいろな締めをおこなっているので見た目以上に忙しいのですが、そんなときに振込だの納税だの……“なぜもう少し前に来ないのか?”と、たまにイラッとします(笑)。

◆神奈川県 29歳 女性
私は“歯列矯正の痛み”と闘っています。痛みの程度はそのときどきで違うのですが、だいたい歯医者さんで調整してもらった日の夜から翌日に痛むことが多く、食べ物を噛むことすらできない日もあります……。先日、食べるのを楽しみにしていたクロワッサンが噛み切れず、半泣きになりながら食べました(笑)。

◆東京都 35歳 女性
バトルと言えるほどの激しさはありませんが、都内のスクランブル交差点で渡るとき、特に斜めに渡るときは少し戦闘態勢をとっています。

みんな最短ルートを直進してくるので、その隙間をかいくぐり、自分も直進できたときは“勝った!”と思います。たまに、真正面から臨戦態勢で向かってくる人と対戦が始まりそうになるものの、無駄に戦いたくないので、そっと道をゆずります(笑)。ちなみにこれは、混雑する駅構内でも起こりやすいバトルなので、都内の通勤時はなかなか気が抜けません。

◆千葉県 29歳 男性
私が日々バトルしているのは、夫との「冷房」です! 夫は“暑がり”で、私は“寒がり”なので、この時期ぐらいから、冷房のオン・オフや設定温度を上げたり下げたりで、攻防が繰り広げられています。とはいえ、暑いのはどうしようもないので、私は上着を着たり温かい飲み物を飲んだりして、冷えないようにしています。みなさんはこのバトルをどうやって解決しているのでしょうか……。

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/

関連リンク

  • 6/26 11:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます