無名の高校から強豪校へ!昌平高校サッカー部・藤島崇之監督が語る「4つのルール」

拡大画像を見る

昌平高校サッカー部の藤島崇之監督が、6月26日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。名指導者たちのオリジナリティに迫っていく企画「名将の自分ルール」で、高校サッカー部の育成の常識にとらわれない“4つのルール”を紐解いていく。

1970年代にサッカー日本代表として活躍した藤島信雄を父に持つ藤島。1998年に習志野高校で全国高校サッカー選手権に出場し、卒業後は、名門・順天堂大学でプレー。その後、青森山田中学校のコーチとなり、2007年に昌平高校の監督に就任。無名だった同校を、2019年、2020年には2大会連続で全国高校サッカー選手権ベスト8に導いた。さらに、2016年からは毎年Jリーガーを輩出し、これまで10人がプロの道へと進んでいる。

そんな藤島が掲げる4つのルールを番組で紹介。番組MCの勝村政信が「クラブチームを作っている仲間がいるけれど、ここまで強くなることはそうない」と感嘆し、番組アナリストの都並敏史も「昌平高校のトップチームに魅力がなければ選手は集まらない」と絶賛。

実際に指導を受ける選手たちや中学生年代の声を聞きながら、昌平高校の魅力、藤島の指導哲学に迫っていく。

関連リンク

  • 6/26 11:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます