夏木マリ、ピンクスーツの立ち姿が「オーラ半端ない」「本当にカッコいい」

 NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)に新田サヤカ役で出演中の夏木マリが、25日にインスタグラムを更新。美しいピンクのスーツ姿で佇む写真を投稿すると、ユーザーから「オーラ半端ない」「本当にカッコいい」「色気があってカッコいい」など称賛の声が上がった。

 YouTubeチャンネル「GIFTiD」で童話などの本を朗読する動画をアップしている夏木。今回インスタグラムに投稿したのはその動画のオフショットのようだ。夏木は茨城県・国営ひたち海浜公園で、爽やかな上下ピンクのスーツ姿。伏し目がちに佇む姿は、ただそれだけで絵になる1枚だ。

 また、このスーツはイタリアのラグジュアリーブランド「エミリオ・プッチ」のものであることを、動画の中で夏木が明かしている。

引用:「夏木マリ」インスタグラム(@mari_natsuki)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/26 6:30
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます