“魚好き高校生”アイバくん、超貴重な“ナガサキトラザメ孵化の瞬間”の撮影に成功

拡大画像を見る

相葉雅紀がMCを務める『I LOVE みんなのどうぶつ園』(日本テレビ系、毎週土曜19:00~)が6月26日に放送される。

相葉が学び、培ってきた経験とやさしい目線で、日本中、世界中の動物園・水族館はもちろん、街の片隅に生きる動物たち1匹1匹の「個性」をリアルに、丁寧に描いていく動物番組。番組の拠点となるのは、番組オリジナルトレーラー車「どうぶつ園号」。このどうぶつ園号には、世界中・日本中から続々と動物ニュースが届けられ、時には相葉自らどうぶつ園号を運転し、動物好きなゲストを乗せて、気になるニュースの現場へ!

埼玉県に住む魚好き高校生・饗場空璃(あいば・そらり)くんの自宅リビングは、まるで水族館! これまで番組の中でも、たくさんの魚たちの魅力を紹介しており、海の生き物大好きの番組ファミリー・桝太一アナウンサーとは、大の仲良し!

そんな空璃くんから、相葉と桝アナの元へ、「知り合いの漁業関係者から、ナガサキトラザメの卵をもらった!」との情報が。ナガサキトラザメとは、日本、韓国、中国、台湾沖に生息するサメの一種で、茶褐色とベージュ色の縞模様に、黒い斑点が特徴。大人になっても全長50cmほどの小型の種類である。

そんなナガサキトラザメの卵が、空璃くんの自宅に“3個”も届いたそう。そして、“孵化する瞬間”の貴重映像が撮影できればと、空璃くんが番組に協力を依頼。

番組ではこれまで、カモのお引っ越しやウミガメの孵化に密着するなど、様々な野生動物たちに密着してきた “ハリコミ技術”を駆使し、“ナガサキトラザメの孵化する瞬間”を狙う。

さらに空璃くんが、相葉&桝アナと中継で結び、卵の様子をリポート。そしてついに、空璃くんの自宅でサメの赤ちゃんが誕生! “世界初!”になるかもしれない、超貴重な“ナガサキトラザメ孵化の瞬間”の撮影に成功した。一体、サメはどんな風に生まれてくるのか!?

そのほか、「サンシャイン池崎の保護ネコ預かりボランティア」「相葉&池崎&人気子役・白鳥玉季が、イチから動物園に行く!」などがラインナップ。

前回の放送では、山田裕貴がと愛犬“エル”の絆を描いた実話を紹介した。

関連リンク

  • 6/26 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます