Snow Manラウール・深澤辰哉、過剰な“家系愛”で懸念される「SixTONES京本大我」化

拡大画像を見る

 Snow Manのラウール(17)が6月22日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)で、ラーメン愛を炸裂させていた。

 この日、ラウールは映画『ハニーレモンソーダ』で共演する女優の吉川愛(21)とともにゲストとして登場。家系ラーメンが好きで青物横丁にあるラーメン店によく行っていたことを明かすと、ラウールの“ラーメン愛”を確かめるべく、家系ラーメン店「作田家」の店主とガヤ芸人が作ったラーメンを食べ比べ、どちらのラーメンがプロのものか当てる企画に挑戦することに。

 さっそく、目の前に運ばれた“A”と“B”のラーメンを食べ比べたラウールは、Bが本物のラーメンだと解答。その理由について「Bのひと口目で“全然違うな”っていうのが、ちょっと感じちゃいました」と説明し、見事正解すると、両手を突き上げて、自身の舌が正しかったことを喜んでいた。

 ラウールのラーメン好きはかなりのもののようで、昨年2月6日放送のラジオ番組『Snow Manの素のまんま』(文化放送)でも、ラーメンの思い出を語っていた。

 この日はデビューの日に何をしていたかという話題になったのだが、ラウールは「めめ(同グループの目黒蓮/24)と2人でラーメン食べた」「(デビュー当日は)もううれしかったし、すごいたくさん働かせてもらって、疲れたんだけど、最後ラーメン食べたくなって、2人で」と、デビューという記念日の締めにメンバーとラーメンを食べたことを明かし、ファンの間で話題となったのだ。

■深澤辰哉は週5通い

 また、同じSnow Manでは、深澤辰哉(29)も家系ラーメンの大ファンだ。昨年10月2日放送の『有吉ジャポンⅡ ジロジロ有吉』(TBS系)では、家系ラーメンに週5回は通っていることを明かし、有吉弘行(47)を驚かせていた。

 どちらもそのラーメン愛が個性として成立しているが、心配してしまうのがラーメンの食べ過ぎによる体重の増加だろう。特に家系ラーメンは鶏油を使うのが特徴であるため、カロリーが高い。

 実際、SixTONESの京本大我(26)もラーメン好きなのだが、2月20日放送のラジオ番組『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)では、高地優吾(27)がクレームをつけていた。京本がラーメンばかり食べて体重が増加したため、曲の振付で京本を持ち上げるのが非常にきつかったというのだ。

 Snow Manのセンターとして、ライブやMVでは華麗なダンスを見せているラウール。家系愛は分かるが、ファンのためにも食べすぎには気をつけてほしいものだ。

関連リンク

  • 6/26 7:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます