これは抱きつきたい♡あなたに良いことだらけの話題の抱き枕を発見!

今話題のリラックスアイテムはこれ!

最近ではストレス解消や睡眠アイテムとして多くの人が活用しています。
今の日本では多くの人が疲れを感じたり、ストレスが溜まりやすい環境となっていて自律神経が乱れがちです。                                                 ストレスを感じている時でも、抱き枕に抱きつくだけで心を落ち着かせ癒しが得ることができ、ストレスを和らげる効果が期待されます。
抱き枕に抱きついた時の姿勢が胎児姿勢に似ているからだと言われています。このリラックスができる理由は、幸福ホルモンのセロトニンが出やすくなるからとも考えられています。
大人も抱き枕を積極的に活用することで、日々受けるストレスにも強くなり、充実した生活を送る手助けをしてくれます。

むくみの解消にもなる優れもの

むくみは、血液の循環が悪くなることによって起こります。
足の血液は筋肉を動かすことによって心臓に血液を戻すのですが、特に女性は筋肉量が少ないため足がむくみやすいです。
立ち仕事をしていれば、重力によって血液が足に溜まりやすくなりむくみを引き起こしやすくなります。
むくみを解消する方法の一つが、足を高くして寝ることです。
足を心臓よりも高い位置にすることにより、重力によって自然と血液を戻すことができ、むくみ解消にもなるというわけです。
抱き枕に足を絡めることで自然と足を高くすることができ、むくみの改善効果が期待できます。

いびき改善にお役立ち

仰向けに寝る事により舌が落ち込んでしまい気道を狭くするため、いびきをかきやすいと考えられています。

いつも仰向けで寝ている人も抱き枕を使うことで横向きやうつぶせ寝でも眠りやすくなります。
横向きに寝ようと思っても寝ている間の姿勢はコントロールできません。クセで仰向けになってしまうでしょう。
そんな時に抱き枕を使えば、横向き寝やうつぶせ寝がしやすくなって、呼吸もスムーズになりますから、いびきを気にせず眠ることができますよ。

質の良い睡眠が健康の秘訣

セロトニンには、眠りを誘引するメラトニンの材料ともなり、このホルモンの働きによって安眠効果が期待できます。メラトニンは睡眠をコントロールするホルモンであり、夜はメラトニンの分泌量が増えることで、自然な眠気がやってくるようになっています。
安眠を得るためには首からお尻にかけてS字のラインになっていることもポイントと言われています。抱き枕を使うことにより自然とリラックスしやすい姿勢となり安眠効果が期待できます。
抱き枕は、寝返りを打ちやすいというメリットがあります。寝ているときには20~30回も寝返りを打っていると言われています。
この寝がえりは、血行を良くしたり、背骨のゆがみをとる、睡眠のリズムを整える効果があるとされています。
しかし、硬い寝具などでは上手く寝返りを打つことができず、眠りの浅い睡眠となってしまうこともあります。
抱き枕を使うことで睡眠時の体の負担を軽減して質の高い睡眠へと導いてくれます。
抱き枕を使うことにより自然とリラックスしやすい姿勢となり安眠効果が期待できます。

夏場も快適なアイテム

段々と気温も上がり寝苦しい夜がやってきますね。
クーラーをつけて睡眠をとる機会も増えてくると思います。暑い夏でも、お腹を触るとなんだか冷たい…。そんなときありますよね。暑くても冷えは禁物です。
お腹・胃腸の冷えは、むくみや代謝の低下、顔色のくすみまでにも影響します。
そんな時に役立つのがプリマレックス抱き枕なんです。
おなかの部分にもフィットするように作られておりふとんを掛けなくてもプリマレックス抱き枕があればおなかの冷えに効果的です。また寝汗などで汚れてしまっても洗える素材で出来ているので簡単に水洗いも可能で常に清潔にご使用いただけます。

LIMIAでもっと見てみる!

○え!?丸洗いしても型崩れなし?理想の「抱き枕」見つけた!

寝姿勢をサポートしてくれる抱き枕。「使っているとすぐへたってしまうから長く使えない」と思うことがありますよね。そんなみなさんに朗報! 今回は、丸洗いしても形が変わりにくく、ずっと使える抱き枕をご紹介します。寝室だけでなく、リビングでくつろぐときのお供としてもぴったり。そのヒミツは、クッション材に隠されているのです

LIMIAで見てみる!

primarex_official

もっと見てみる!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/24 23:13
  • LIMIA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます