ブンデスリーガが来季の日程を発表!…ボルシアMG対バイエルンの注目カードで開幕

拡大画像を見る

 ブンデスリーガは25日、2021-22シーズンの日程を公式サイトで発表した。

 2021-22シーズンのブンデスリーガは、2021年8月13日から2022年5月14日にかけて行われる予定。開幕節では、一足早い13日にボルシアMG対バイエルンという注目カードが実現することとなり、MF鎌田大地とMF長谷部誠の所属するフランクフルトは、昨年上位を争ったドルトムントと対戦することとなった。

 21-22シーズンのブンデスリーガの開幕戦カードは以下の通り。

■第1節(★は8月13日に開催、それ以外のカードは8月14日または15日に開催)
ボルシアMG vs バイエルン ★
ドルトムント vs フランクフルト
ヴォルフスブルク vs ボーフム
ウニオン・ベルリン vs レヴァークーゼン
シュツットガルト vs グロイター・フュルト
マインツ vs ライプツィヒ
アウクスブルク vs ホッフェンハイム
ビーレフェルト vs フライブルク
ケルン vs ヘルタ・ベルリン

関連リンク

  • 6/25 22:44
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます