好きな気持ちが抑えられない♡【片思い】をしているときのあるある

拡大画像を見る


 好きな人ができてしまうと、寝ていても目が覚めていてもその人のことばかりを考えてしまうという方も、多いのではないでしょうか。片思いをしていて、このような経験をしたことのある方も多いでしょう。 今回は、片思いをしているときのあるあるについて、ご紹介していきます。彼のことを理解したいという気持ちから、試したくなってしまいます。年齢に関係なく、片思いしている心は乙女なようです。 


彼の苗字を使って自分の姓名判断をしてみる

好きな人の苗字と、自分の名前を合わせることによって、姓名判断をしているということも、あるのではないでしょうか。高校生のケータイを持っているときから、30代になったとしても、好きな人がいるとやってしまうようです。  良い画数をしていると、結婚願望も高まって勝手に盛り上がってしまうのではないでしょうか。彼の苗字と自分の名前を合わせることによって、将来のことをイメージしています。姓名判断をして、盛り上がっている女性は意外にも多いのではないでしょうか。 


彼から送られてくるメッセージを分析する

好きな人から送られてくるメッセージの心理を、勝手に分析しようとして、もしかするとこれは脈アリなのかもと一喜一憂している方もいるようです。  好きな相手から送られてくるメッセージの文章を、自己分析して楽しんでいます。片思いをしている途中は、何気ない一言だとしても嬉しく感じるようです。 


占いで勝手に彼の性格を調べる

彼の生年月日や、血液型を勝手に調べることによって、彼の性格を恋愛占いで判断しているようです。色々なサイトによって、結婚願望があるかどうかなどを判断しているのでしょう。 片思いをしているときは、彼の性格を把握するのは不可能にも近いです。中には占いにもどっぷりとハマってしまう女性が多いので、注意しておきましょう。  


彼だけ少し特別扱いをする

会社内で差し入れなどを配っているとき、好きな人の分だけ大きなものを選んだり、付箋にもメッセージを書いたりして、好きな人には他の人にはなかなかやらない特別扱いをしているようです。 無意識にしてしまうような好きな人への特別扱いをして、奥手な女性は少しのアプローチでアピールをしてしまうようです。  


まとめ

手が届いてしまいそうで、なかなか届かない気持ちにヤキモキしてしまいますよね。好きな人ができるだけで心も潤っていくので、片思いも楽しみましょう。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/25 20:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます