日向坂46渡邉美穂、中学時代は“花形”を夢見るも「図書委員で本の貸し出しとかしていたんですよ(笑)」

拡大画像を見る

日向坂46の埼玉県出身メンバーがお送りしているTOKYO FMの番組「ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう」。ラジオならではのトークはもちろん、「やらなくてもよい!?」余計なことまでやってみる! がコンセプト。今後のアーティスト活動、タレント活動、すべてがつながる……未来を見据えたラジオ番組です。6月18日(金)の放送は、パーソナリティの渡邉美穂が中学時代に後悔していることを語りました。


パーソナリティの渡邉美穂


◆最近の暮らしは?
渡邉:私、最近、めちゃめちゃ充実しています。お仕事もそうなんですけど、プライベートは“丁寧なくらし”をこころがけていて、例えばですけど、いま豆苗を育てているんですよ(笑)。あと、毎日ちゃんと掃除機をかけて、ベッドメイキングをしています。

――豆苗の名前は?

渡邉:名前? “みょう太郎”です(笑)。みょう太郎はね、毎日朝と晩にお水を変えているんです。いまは20cmにいくかいかないかくらいですかね、大体1週間くらいで食べられるみたいですけど。

◆バスケ部の女子って…
渡邉:最近よく言われるのが「バスケ部の女子って、(スクール)カーストのトップにいるよね」ってよく言われるんですけど、私は本当にそんなことなくて“申し訳ないな”と思っちゃいます。だって、中学時代は図書委員で本の貸し出しとかをしていたんですよ(笑)。

しかも当時、中学1年生1学期の委員会決めで、体育委員をやりたくて手を頭の近くまで挙げたときに、近くにいた女の子が「はい!」って手をあげて、その瞬間“あっ、無理、負けた……”ってなっちゃって、それから1回も体育委員をやったことはないです。

――なんで、そんなに体育委員をやりたかったの?

渡邉:だって花形じゃないですか! 体育祭のときも、一番前でプラカードを持って歩いたり、円陣も組むし、集合写真でも一番前で寝そべるタイプの人たちじゃないですか。やってみたかったなぁー! 私なんて、後ろのほうでダブルピースみたいな感じだったから(笑)。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年6月26日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう
パーソナリティ:日向坂46(金村美玖、丹生明里、渡邉美穂)
放送日時:毎週金曜 20:00~20:30
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/51819

関連リンク

  • 6/25 19:30
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます