車が飛びまくる!『ワイスピ』興奮のカーアクションメイキング映像公開

拡大画像を見る

シリーズ全世界累計興行収入は6,540億円を突破した『ワイルド・スピード』シリーズの最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』より、スペシャルメイキング映像が公開された。



今回到着したメイキング映像では、本作の度肝を抜くアクションの舞台裏が次々と登場。地雷ジャングルを駆け、レース場で大破するレースカーも実際に燃やしている様子を映し出し、本作の見どころのひとつである“車バンジー”も実際に行われていることが確認できる。


そんな撮影に参加した、レティ役のミシェル・ロドリゲスは「車やバイクの運転のスタントダブルを多く担当した女性スタントには脱帽する。ジャングルでのスタントは特に素晴らしかった。個人的に、特に、シリーズを通じてバイクを運転するスタントウーマンの活躍には圧倒される!」とスタントクルーの活躍を大絶賛。


そして、主人公のドミニク役のヴィン・ディーゼルは「新作を作り始める度に、どのように前作を超えることができるだろうか?ということを必ず考える。どのようにして前作の時以上にファンを取り込み、魅了できるか?ということをね」とコメントを寄せている。


また、シリーズ20周年を記念して、シリーズ第1作『ワイルド・スピード』(’01)と、第7作『ワイルド・スピード SKY MISSION』(’15)が4Dで映画館に帰ってくる、“ワイスピ4Dメモリアル上映”も決定した。

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は8月6日(金)より全国にて公開。

(cinemacafe.net)


■関連作品:
ワイルド・スピード/ジェットブレイク 2021年8月6日より全国にて公開
© 2020 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

関連リンク

  • 6/25 18:15
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます