鈴木奈々、「女子メンタル」での“貧ぼっちゃま”コスが想起させた泣きじゃくる姿

拡大画像を見る

 6月19日放送の「まっちゃんねる」(フジテレビ系)内で行われた「女子メンタル」に出場した鈴木奈々。身体の前面だけがスーツを着ているように見えて、背面はマッパという「貧ぼっちゃま」のコスで、美しい背面ボディラインを披露し反響を呼んでいるようだ。

 鈴木は金色のセパレート水着を中に着用していたのだが、その姿のまま、お笑いコンビ・尼神インターの誠子の持ちネタである「ノーリアクション自転車ケツ止め」を披露。まさに体当たりで笑いを誘いにかかったのだが、ネット上では別の感情を誘われた人が多かったようだ。

「鈴木は6月12日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)にリモート出演し、仕事が減ったことと自信が持てないことをマツコ・デラックスにガチ相談してボロ泣きしていたのですが、その様子を思い出した人が少なくなかったようです。そのためネット上では『鈴木奈々が痛々しい』『あのガチ涙を見た後だと素直に笑えない』『マツコは鈴木のことをバラエティクイーンって言ってたけど、それはどうだろうか』といった声があがっています。また、6月16日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)にゲスト出演した鈴木が、バストがキレイなモデルとしての新境地を開拓していると明かしたため、『もう、バストがキレイなモデルだけに絞ってバラエティで無理するのやめたらいいのに』『美乳モデルとバラエティタレントの両立は厳しいと思う』といった厳しい指摘もあるようです」(女性誌記者)

 芸能界という厳しい荒波にさらされている鈴木。持ち前の明るさで乗り越えてほしいものだ。

関連リンク

  • 6/25 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます