コムドットYouTube更新自粛、約2年半の毎日更新途絶える 登録者数200万人超

【モデルプレス=2021/06/25】“地元ノリを全国へ”“放課後の延長”というスローガンを掲げ活動している5人組若手YouTuberグループ・コムドットが24日「文春オンライン」にて報じられた、YouTuber同士でのパーティーにメンバーのやまととひゅうがが参加したことを受け、YouTubeの更新を自粛することを発表。視聴者からは多くの衝撃の声があがっている。

◆コムドット、YouTube更新自粛へ

リーダーであるやまととメンバーのひゅうがが24日、緊急事態宣言下の都内飲食店にて行われたYouTuber・あやなんの誕生日パーティーに出席したことが報じられたコムドット。これを受け、グループのTwitterでは謝罪文を投稿し、2018年10月のチャンネル始動以来絶えず続いていた毎日投稿を一度休止することを発表した。

この発表を受け、ネット上の視聴者からは衝撃の声が殺到。「毎日楽しみにしてたのに」「毎日投稿が止まるなんて」「悲しい」「まさかこんな形で途切れてしまうとは」など多くのコメントが寄せられている。

◆コムドット、100万人登録者数突破から約4ヶ月で200万人登録者数に

コムドットは2018年10月に結成された、やまと、ゆうた、ゆうま、ひゅうが、あむぎりからなる5人組YouTuberグループ。スローガンの通り、5人のリアルな仲の良さが伝わるやり取りや「【賞金100万円】24時間ドロケイin渋谷区~解き放たれた凶悪犯~」、「【77連発】8時間ぶっ通しで質問に答え続けたら限界迎えて喧嘩になったwwwwwwww」など、YouTuberらしい破天荒な企画でSNS世代を中心に人気を博し、今年上半期にブレイクしたクリエイターとして各メディアにて多く取り上げられていた。

昨年12月のやまとによる「【宣戦布告】全YouTuberに告ぐ コムドットが通るから 道をあけろ 俺らが日本を獲る」というツイートはYouTube視聴者の間で大きく話題に。その後今年2月にはチャンネル登録者数100万人を突破。それを祝してHIKAKINからベンツが贈られたことも注目を集めていた。

そして、その約4ヶ月後である6月10日に早くも200万人登録者数を突破。年内に300万人登録者数を達成することを目標に掲げ活動を行っていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/25 17:56
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます