パンチの動作でロボを操作 「人機一体 ブットバスター」

拡大画像を見る

タカラトミーは、バトルロボットトイ「人機一体 ブットバスター」を、2021年6月26日に全国の玩具店およびインターネット通販などで発売する。

最大4人対戦も

無線コントローラーを両手に持ち、パンチの動作で操作して爽快バトルを楽しめる。ロボット本体は全長約9センチのパワードスーツ型で、パイロットフィギュアが搭乗可能。フィギュアをロボット本体にセットしてロールバー(安全装置)を下ろせばスタンバイ完了。

右手に持ったコントローラーを振るとロボットが右パンチを、また左手を振れば左パンチを繰り出すという直感的な操作で、ロボットをまるで自分の分身のように操れる。相手の弱点を突くと1発目でロールバーが上がり、2発目のKOでは相手パイロットが空中に放たれて勝敗が決する。

「パイロットが飛び出す」という驚きの爽快ギミックにより勝敗が分かりやすく、対戦中のコントローラーからバトルBGMや、「オートレフェリー」機能で勝敗を自動判定し「KO」コールが再生されるなど、バトルをさらに盛り上げるギミックを搭載する。

対決の「バトル」のほか、1人で特訓する「チャレンジ」、「オートパイロット」、2~4人で同時対戦を楽しめる「バトルロイヤル」など多彩なモードを実装する。電源は単4形乾電池×5本(別売)。

価格は、ロボット「レッド・ドンッバスター」と「ブルー・バキッスマッシュ」の2体とフィギュア2体、コントローラー2個を同梱する「ぶっ飛ばしバトルセット」が6930円(税込)。数量限定の購入特典として「バトルステージ」、「トレーニングポール」×6本が付属する。

【予約】タカラトミー 人機一体ブットバスター ブッ飛ばしバトルセット(2021月6月26日発売予定)

楽天で購入

またロボット単体も同時発売する。「ホワイト・ガンッボンバー」、「ブラック・ズンックラッシャー」、いずれも価格は3850円(同)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 6/25 17:30
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます