名倉潤の娘に「生まれたてミニ名倉さん」「目元がそっくり」と反響 妻・渡辺満里奈が写真公開

拡大画像を見る

2005年4月5日に婚約を発表、同年5月5日に婚姻届を提出した名倉潤と渡辺満里奈。その後1男1女に恵まれたが、第2子となる娘は2010年6月24日に誕生した。19日には「娘の影響でユニコーン好きに。」とユニコーンの絵が描かれたTシャツ姿を渡辺はSNSで披露したが、鏡の中にピンク色のユニコーンや虹が描かれた絵が写っている。これは娘が小学1年生のときに描いた油絵とのこと。「小1! 上手!」「めっちゃ上手 油絵素敵」と驚きの声があがっていたが、その娘が24日に11歳の誕生日を迎えたという。

渡辺はSNSに「あっ! という間に大きくなる。嬉しくもあり、少し寂しくもあるけど、何事も楽しみ、自分で考えて前に進む姿はとても輝いていて眩しい。」と母親としての心境を綴り、「ちょっぴり疲れたら寄りかかって欲しい。いつでも応援してる。自分を大切にして、自分の歩幅で歩いて行ってね。」と愛娘に願いを込めたメッセージを送った。ちなみに名倉のインスタグラムでは、一昨年の9歳の誕生日は娘が大好きなユニコーンのケーキで祝ったことが分かる。

今年は写真使用の許可が出たそうで、渡辺は「#生まれて家に帰ってきたときの写真」「#初めて立つ瞬間」の幼い頃の娘の写真2枚を公開。娘が赤ちゃんの頃は二重まぶたでパッチリした目が印象的だが、これに「名倉パパにソックリですね」「パパにそっくり」「パパに似てらっしゃいますね」「お父さんに似ていますね」「生まれたてミニ名倉さん」などと父親である名倉潤に瓜二つだというコメントが相次いでいる。「目元がご主人にそっくりですね」「名倉さんの笑顔にソックリですね」などの声もあるが、渡辺は「#顔もずいぶん変わりました」と明かしているので、11歳になった現在はさほど似ていないのだろうか。

今年の父の日は20日だったが、2人の子供達はお小遣いで花と手紙を贈ったそうだ。名倉潤はインスタグラムで「今日は父の日 息子と娘が自分のお小遣いで買ってくれた花 気持ちだけで嬉しい」「#自分の小遣いだから一本でごめんねやって。気持ちだけで嬉しいよ」と子供達の優しい心遣いに感謝して、「あとはいつものように手紙 毎年成長を感じるから、これまた嬉しい」と子供達の成長を喜んだ。「#最高のプレゼント」だという名倉だが、名倉も結婚記念日にはプレゼントにメッセージカードを添えて贈っている。このような両親を見て育ったので子供達も父の日にプレゼントや手紙を贈って、感謝の気持ちを表しているのだろう。

ちなみに親子がそっくりなケースは芸能界でもしばしば見られ、これまでに佐々木健介&北斗晶の息子が父親そっくりだったり、辻希美と娘が激似で話題となった。また山田孝之と父親と姉の3人が綺麗な鼻筋がそっくりだったり、白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)が父親に瓜二つだと注目を集めたこともある。

画像は『Jun Nagura 2020年11月18日付Instagram「今日は妻の誕生日50歳です。」、2021年6月20日付Instagram「今日は父の日」、2019年6月22日付Instagram「昨日は娘の少し早い誕生会」』『渡辺満里奈 marina watanabe 2021年6月19日付Instagram「娘の影響でユニコーン好きに。」、2021年6月24日付Instagram「今日は娘の11歳の誕生日。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

関連リンク

  • 6/25 17:04
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます