「笑顔は好きじゃない」「真顔が怖い」自分の外見どう思う?

拡大画像を見る

ラジオの中の学校・TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」、6月24日(木)は『自分の容姿について』をテーマに放送。外見にコンプレックスを持つリスナーの声を取り上げていったのですが、前編の記事ではパーソナリティのさかた校長とこもり教頭が自身のことについて語った部分を紹介します。
●後編はこちら



さかた校長:(学校掲示板に届いた書き込みから)「自分の容姿が嫌いだ」、「とあることがきっかけで、自分の容姿が気になり始めた」という生徒(リスナー)がいる。この学校には、自分の容姿について悩んでいる生徒がたくさんいるんだよな。今夜は生徒のみんなに、自分の容姿についての考えを聞かせてもらいたいと思っている。

こもり教頭:校長先生は、自分の容姿についてどう思っています?

さかた校長:気づいている生徒もいるかもしれないけど、放送後記を見てくれたらわかるけど……俺、あまり笑ってないのよ。

こもり教頭:うん。

さかた校長:気合いを入れた顔とかはしているんだけど、俺は自分の笑顔が好きじゃないんだよね。中学のときにめちゃくちゃ仲のいい友達に、頬骨が出ているから「ゴリラだ」といじられたことがあって。それがずっと引っかかっていて……笑うよりも無表情で真正面を向いているほうがいいんじゃないかと思って。笑わせることも笑うことも好きやけど、いまでも自分の笑顔は好きじゃないのよ。

こもり教頭:うん……。

さかた校長:だから写真を撮るときは、無意識で笑顔じゃないんだよ。それは中学のときのことを、いまでも心の奥で引きずっているんだよね。

こもり教頭:なるほど……僕は逆なんだよね。自分の顔に自信がないから、笑顔が多いんですよ。真顔が逆に怖くて。変なところで比べられたこともあって……そこを望んでこの世界に飛び込んだところもあるのでアレなんですけど。素の自分を出さないために笑顔でいたのが、いつの間にかノーマルになっちゃったみたいな。

さかた校長:うん。

こもり教頭:でもいまの話を聞いて、1個の笑顔でも感じていることが全然違うんだなと思いましたね。

さかた校長:そうだね。俺は逆に笑顔が素敵な人は、うらやましいと思っちゃうからね。

こもり教頭:こんなに一緒にいるのに、そこは逆なんですね。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年7月2日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

関連リンク

  • 6/25 17:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます