8月が旬の食材で作る栄養満点レシピ。野菜や魚を使った夏におすすめの料理をご紹介

拡大画像を見る

8月が旬の食材の人気レシピ特集!

旬の食材は栄養もたっぷりで安くたくさん買うことができますよね。夏真っ盛りの8月は、夏野菜を始めとする旬の食材が豊富な季節。でも火を使う調理や熱々の食事はちょっと避けたいと思うこともあるのではないでしょうか。

それでは、簡単に作れるレシピから野菜、魚、果物を使った料理まで、8月が旬の食材の人気のレシピをご紹介していきます。

8月が旬の食材のレシピ【野菜の主菜】

8月が旬の人気食材で☆ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー

出典:instagram(@binanpasta)

8月が旬の野菜にはトマトやなすなど通年売っているものも多いですが、夏の期間限定でたくさん出回る野菜がゴーヤ。

ゴーヤで作る人気のおかずといえばやっぱりゴーヤチャンプルーでしょう。

ゴーヤは栄養もたっぷり、味付けも顆粒和風だしなどで簡単にできるので、家庭料理の定番として夏にぜひ作ってほしいメニューです。

8月が旬の夏野菜と手羽元のラタトゥイユ

手羽元のラタトゥイユ

出典:instagram(@yuna921)

ラタトゥイユは炒めた野菜をトマトや香草と一緒に煮込んだフランスの料理。

なす、ピーマン、ズッキーニなど8月が旬の夏野菜をたっぷり入れて作りましょう。

鶏の手羽元を入れれば食べ応えも出てメインおかずにもピッタリ。

大きな鍋たくさん作ると美味しくて、余ったらパスタを入れたりパンに乗せたりアレンジもできますよ。

人気料理を8月はアレンジして☆冷やしおでん

冷やしおでん

出典:instagram(@ebico_nicoben)

おでんは熱々で冬の鍋料理の定番メニューですが、8月が旬の野菜を使って冷やして食べるレシピのおでんが夏におすすめです。

使う具材はトマト、なす、オクラ、とうもろこしなどの夏野菜、他にははんぺんやちくわなどの練り物もOK。

しっかり冷やしてから食べると味も染み込んで美味しくなるので、冷蔵庫で冷やしておけばすぐに出せる便利なメインおかずとして夏場に活躍するレシピです。

8月が旬の食材のレシピ【野菜の副菜】

8月が旬の人気食材のなすとトマトのサラダ

なすとトマトのサラダ

出典:instagram(@akarispmt)

なすやトマトは8月が旬で、どちらもとっても美味しくて安く買うことができます。

なすとトマトの組み合わせは煮込み料理などが定番ですが、さっぱり食べられるサラダにするのもおすすめです。

なすは焼くだけ、トマトは切るだけ、味付けはポン酢と青じそチューブなので作るのもとっても簡単。

暑くて料理を時短で済ませたい時におすすめのレシピです。

旬のトマトときゅうりで☆ピリ辛ネギ塩ナムル

トマトときゅうりのピリ辛ネギ塩ナムル

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

8月が旬のトマトときゅうりは、箱買いや大量買いをしてたくさんあったとしても、そのまま切って食べるだけだと飽きてしまいますよね。

こちらのレシピはトマトときゅうりをネギ塩でナムルにした料理。ラー油のピリ辛味が夏にピッタリです。

作ってすぐも食べられますが、冷蔵庫でしっかり冷やしてから食べるとより美味しくなりますよ。

美味しい旬野菜のピーマンとしらすの塩炒め

ピーマンとしらすの塩炒め

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

ピーマンは一年中売っていますが、8月のピーマンは肉厚で甘く栄養もたっぷりなので、献立にもピーマンメニューを積極的に取り入れましょう。

こちらはピーマンとしらすをサッと炒めて鶏ガラスープの素で味付けしたやみつき系のおかずです。

しらすはかつおぶしやちりめんじゃこ、炒り卵などにアレンジも可能。

緑色の野菜のおかずは彩りがよくなるので、副菜やお弁当にもおすすめです。

8月が旬の食材のレシピ【魚介の主菜】

8月が旬の食材で人気のレシピ☆鰯フライ

鰯フライ

出典:instagram(@ryoya.saya.h_h)

鰯は8月を含む梅雨から夏が旬で、日本全国で獲れる大衆魚とも言われる魚です。

特に8月頃の鰯は脂がのって美味しく、刺身や塩焼き、煮物などいろいろな料理に使えます。

こちらは人気のフライにしたレシピで、梅としそを一緒に巻いて夏でもさっぱり食べられる揚げ物のおかず。

鰯は手開きできるので、包丁で魚をさばけない人でも手軽に作れる料理ですよ。

マコガレイは8月が旬の食材☆カレイの煮付け

カレイの煮付け

出典:instagram(@s214k417)

カレイは漁獲地や種類もいろいろあり、一年中売っているので旬を感じにくい魚かもしれません。

8月が旬なのがカレイの中でも代表的なマコガレイで、こちらのレシピのように煮付けにすると美味しいです。

煮付けを作る時は身が重ならないようにし、煮汁が行き渡るようにフライパンで作るのがおすすめですよ。

8月が旬のスルメイカでいかじゃがバター

いかじゃがバター

出典:instagram(@gucci_fuufu)

いかはアオリイカやコウイカなどいろいろな種類がありますが、8月が旬なのが漁獲量も多くよく食べられているスルメイカ。

いかもじゃがいももそれぞれバター醤油味がよく合うので、それらを全部一緒にして美味しいおかずにしたレシピです。

いかは火を通しすぎると身が硬くなって縮んでしまうので、じゃがいもはあらかじめレンジで柔らかくしておき、手早く炒め合わせて仕上げるのがコツです。

8月が旬の食材の人気レシピ【ご飯・麺】

8月が旬の夏野菜たっぷりで人気のカレー

夏野菜カレー

出典:instagram(@meguhanasora)

子供から大人まで人気のカレーは、スパイシーで食欲も増すので暑い夏にもぜひ食べたい一品。

8月が旬の野菜をグリルして盛り付けた夏野菜カレーがおすすめです。

とうもろこし、ゴーヤ、オクラ、トマトなど好きな野菜を切って、焼いたり素揚げしてカレーの上に盛り付けましょう。

野菜が苦手な子供に見た目で拒否されてしまうようなら、細かく切ってカレーの中に入れて煮込んでもOKです。

8月におすすめのレシピの夏野菜の冷や汁

冷や汁

出典:instagram(@se_ra1031)

夏バテぎみでいまいち食欲がない時や、さっぱりしたものが食べたい時におすすめのご飯ものレシピが冷や汁。

ご飯と冷たい汁は、合わないようで実はとっても美味しい組み合わせです。

具材のトマト、オクラ、大葉をご飯の上に乗せ、わさびを効かせた汁をかけていただきます。

きゅうりやみょうが、ツナなども合いますよ。

8月に食べるパスタなら旬の夏野菜パスタ

夏野菜パスタ

出典:instagram(@binanpasta)

8月はパスタにも夏野菜をたっぷり入れ、見た目にも色鮮やかな美味しいパスタを作りましょう。

なすやズッキーニなど8月が旬の食材をグリルし、パスタの味付けはシンプルにすると野菜の美味しさを感じられます。

パスタはトマトとの相性もいいので、トマトを具にしたり、なすやズッキーニ、パプリカなどをたっぷり入れたトマトソースにするのもおすすめです。

8月が旬の食材の人気レシピ【スイーツ】

8月が旬の人気果物すいかフルーツポンチ

すいかフルーツポンチ

出典:instagram(@ume_ribbon_cafe)

8月が旬の人気の果物といえば、すいかでしょう。

切ってそのままかぶりつくのが美味しい食べ方ですが、こちらのレシピのようにフルーツポンチにするのもおすすめ。

半分に切ったすいかをくり抜いて器にし、白玉やフルーツを盛りつけます。

缶詰のフルーツを使うならシロップも入れたり、サイダーを入れても美味しいです。

見た目が涼し気で可愛いので夏のパーティーなどにもぴったりですよ。

旬の果物たっぷり☆ぶどうカスタードプリン

ぶどうカスタードプリン

出典:instagram(@sheis_bakery)

ぶどうは品種がたくさんあり、スーパーで手軽に買えるものから贈答用の高級品までいろいろあって旬の期間も長い果物。

8月はいろいろなぶどうが出回るので、ぶどうを使ったスイーツが人気です。

こちらのレシピは巨峰をふんだんに使ったカスタードプリン。シンプルなプリンの上に皮を剥いた巨峰をたっぷり乗せるだけです。

巨峰の果汁とプリンを絡ませながら食べると美味しいですよ。

8月に美味しくなる旬の桃で作るタルト

桃のタルト

出典:instagram(@sheis_bakery)

桃も品種が多くありますが、旬は梅雨明けから8月頃までの人気の果物。

桃は傷むのが早い果物ですが、砂糖漬けにしたコンポートにすると少し長持ちします。

その桃のコンポートを使ったスイーツでおすすめなのがタルト。

サクサクのタルト生地、甘くてふんわりやさしい桃、ヨーグルト風味のクリームでさっぱり食べられるので、暑い夏でも食べやすいスイーツです。

8月が旬の食材の人気レシピのまとめ

8月は太陽を浴びて、ぐんぐん成長する夏野菜が特に美味しくなります。果物や魚介類にも8月が旬のものはたくさんあるので、毎日の食事にぜひ取り入れてください。

夏バテぎみで食欲がない時やスタミナをつけるためにしっかり食べたい時でも、旬の食材を使えば素材の味が活かされて美味しく感じるはず。8月が旬の食材で美味しいご飯を作って、暑い夏を乗り切りましょう!

関連リンク

  • 6/25 7:30
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます