禅の心をいつでもどこでも…全米でヒットした水で水墨画が描ける「ブッダボード」が日本上陸!

拡大画像を見る


なんだか忙しない毎日を過ごし、少しでも無心になれる時間が欲しいな〜と思う今日この頃。

それは海外の人たちも同じなようで、いま全米でヒットしているというのが「ブッダボード(Buddha Board)」なるアイテム。

「今この瞬間を生きる」という“禅の精神”をコンセプトにしており、水を含ませた筆で自由に水墨画のような絵を描けるという書画ボードなんです。

【おうちでのプチストレス解消に♪】

筆で文字や絵を描くとなると、墨をすったり紙を用意したりと準備することが多くて大変。

けれど、ブッダボードにすれば準備するのは水のだけ。

専用の台に水を適量入れ、ボードと筆を台にセットすれば、あとは水をつけた筆を使い、ボードに文字や絵を描けばいいんです!

スーッ、スーッと描き心地は軽やか。何も考えずに気のおもむくままに筆を動かしていると……あら、気づけば心の中にあった不安やモヤモヤがどこかに消え去った……?

ボードに描いたものは約3分で消えていくので、何度でも描き直しが可能。面倒な後片付けもいりませんし、これはおうちにいるときのリラックスやリフレッシュにピッタリかも……!

【クラウドファンディングでオトクにゲット!】

なんだかこのアイテム、私たちにとっては、小学校の習字の時間に、先生が水を含ませた筆で大きなボードにお手本を書いてくれたのを思い出しますよね。

海外の人にとっては、描いたものが自然と消えていくはかなさも含め、禅のマインドのようなものが感じられて新鮮に映るのかもしれません。

実際、アメリカでは「ファミリー・チョイス・アワード」と「ママズ・チョイス・アワード」という歴史ある賞を受賞するほど!

皆さんも、無心のひとときを過ごすためのグッズとしてブッダボードを使ってみるのはいかが?

ブッダボードは2021年6月25日よりクラウドファンディングサイト「キャンプファイヤー(CAMPFIRE)」でプロジェクトをスタート。

通常販売価格は税込5980円ですが、先着10名の30%オフ先着20名の20%オフなどのリターンも用意されているので、気になった方はプロジェクトページをチェックしてみてください!

参照元:プレスリリース、CAMPFIRE
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

関連リンク

  • 6/25 12:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます