道の真ん中にいるウサギを見た2頭の馬が? 「面白すぎる」「まるでコント」

拡大画像を見る

誰にでも怖いものや苦手なものはあるでしょう。ほかの人にしてみれば平気でも、無理だと感じる人にとっては無理ですよね。

多くの動物たちと暮らすサマンサ・メイさんはある日、パイとドミノという2頭の馬を連れて家に戻ろうとしていました。

すると、馬たちの行く手に1匹のウサギが座っていたのです。

道の真ん中にちょこんと座っているウサギを見て、思わず立ち止まるパイとドミノ。

サマンサさんが「おいで、行くよ!お腹空いてないの?夕ご飯が食べたいでしょ!」と2頭を呼びます。

すると馬たちは…見た人たちが爆笑した動画がこちらです。

On today's episode of "Why Do I Own Horses"... Brand new page to follow! Please feel free to follow us here, I'll be...

Posted by Samantha May on Thursday, April 22, 2021

「先に行ってよ」「嫌だよ、きみが先に行ってよ」と、お互いに相手を先に行かせようとするパイとドミノ。

サマンサさんが「ただのウサギじゃないの!」というと、2頭はそのまま引き返そうとします。

結局最後はサマンサさんがウサギを追い払って、ようやく馬たちは彼女のほうにやってきました。

この動画は360万回以上再生され、ウサギを怖がる2頭の馬の行動が笑いを呼びました。

・面白すぎる!大笑いしたよ。

・「僕たちお腹空いていません。別の道に行きます」ってまるでコントだわ!

・2頭ともなんてかわいいんだ!

パイとドミノはヤギやニワトリ、カメなどと一緒に暮らしていますが、なぜかウサギは苦手なようです。

自分たちよりもうんと小さいのにそばを通ることもできないなんて、ウサギが相当怖いのでしょう。

途中で「よし、僕が行く!」と何度もドミノの前に出ながらも、「やっぱり無理!」と後ろに下がってしまうパイがいじらしいです。

2頭が繰り返し「先に行ってよ」と先頭を譲り合う様子は、まるで人間のやりとりみたいで、クスッと笑ってしまいますね!

[文・構成/grape編集部]

出典 Samantha May

関連リンク

  • 6/25 14:44
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます