「厳しい戦いになる」…J・ヘンダーソン、ドイツ代表は「非常にいいチーム」

拡大画像を見る

 イングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンがEURO2020ベスト16のドイツ代表戦に向けて意気込みを語った。24日のイギリスメディア『BBC』が伝えている。

 グループDを首位通過したイングランドの相手は、大会最多優勝の記録を持つドイツ代表だ。イングランド代表は1996年大会でもドイツ代表と対戦していて、その時には準決勝でPK戦の末敗れていた。

 両チームともグループステージでは思ったような内容・結果が出せていない一方で、ベスト16屈指のビッグカードの一つであることには間違いないだろう。ヘンダーソンは大一番を前に「非常に厳しい戦いになるだろうね。集中して悔いの無いようにしなければならない」と気を引き締めた。

「選手にとってもファンにとっても特別な試合。ビッグゲームであり、誰しもこのような大会でプレーしたいものだよね」

 最終節ハンガリー戦では2度リードされるも引き分けに持ち込み死の組を突破したドイツ代表。ヘンダーソンは「彼らは依然として非常にいいチームだよ。ピッチ全体にクオリティがあるからね。いい準備をしてすべてを出し切る必要があるね」と続けて意気込んだ。

 ドイツ代表とイングランド代表の一戦は29日午後5時(日本時間30日午前1時)にキックオフを迎える。

関連リンク

  • 6/25 13:49
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます