【おすすめ13選】水道水タイプのウォーターサーバーの選び方!ノルマなし&コンパクトが◎

水をたくさん使うなら水道水タイプのウォーターサーバー

新鮮でおいしい水がすぐに飲めるウォーターサーバー。便利な一方で水の注文本数のノルマを達成しないと追加料金がかかる場合も多いです。

また、宅配タイプで水を多く頼むと、水ボトルが場所をとって収納に困ることも。

水道水を使うタイプのウォーターサーバーは水を注文する必要がないので、空のボトルも水の注文ノルマも気にすることなく使えておすすめです。

水道水タイプのウォーターサーバーは2タイプある!

水道水タイプのウォーターサーバーは、大きく分けて水道直結型と水道水補充型の2つのタイプがあります。それぞれのタイプのウォーターサーバーの違いを見ていきましょう。

○水を補充する手間がない。水道直結型

水道直結型は、水道管から水道水を直接供給するタイプのウォーターサーバー。分岐器具とホースを使用して直接サーバーにつなぎます。

水道水からフィルターを通してろ過するので、タンクに水を補充する手間もありません。その他にも、水道水直結型ウォーターサーバーならではのメリットも多くあります。

ただし、水道管とサーバーをつなぐため初回で工事が必要になります。

○工事が必要ない。水道水補充型

補充型ウォーターサーバーも直結型同様に水道水を使用しますが、補充型は水道管とつなげません。ウォーターサーバー本体のタンクに水道水を注ぐタイプです。

注いだ水道水は、本体のフィルターでろ過されて、浄水が飲める仕組みになっています。水道水補充型のウォーターサーバーは卓上タイプになっているものも多く、水道水を入れるのが楽なのも利点です。

また、水道管の近くでなくても設置できるので、場所を選ばず利用できます。

水道水タイプのウォーターサーバーのメリットとは?

水道水タイプのウォーターサーバーには、主に以下のメリットがあります。

・宅配タイプに比べて料金を抑えられる
・ボトルの交換や注文の手間がない
・ボトルのゴミが出ない
・メンテナンスをしてくれる

上記のメリットを知った上で、自身に合うかどうか検討しましょう。

○宅配タイプに比べて料金を抑えられる

宅配タイプは毎月の水ボトル代がかかります。料金は1本12Lとして大体1,500〜2,000円で設定しているところが多いです。

また、注文ノルマを達成しないとサーバーレンタル代が追加でかかる場合もあり、水の消費量を考えると割高になってしまうことも。

一方、水道水タイプは必要な分だけ水が使えます。毎月かかるのはいつもの水道代のみ。宅配タイプに比べて水ボトル代や注文ノルマを気にせず、コスパ◎な点が大きなメリットです。

○ボトルの交換や注文の手間がない

宅配タイプは水がなくなったらその都度交換をしたり、必要な量の水を注文する必要があります。

注文を忘れたり、配送時に不在だったりすると、水の受け取りに大きく影響します。また、水ボトルの容量が大きいほど、交換時の負担も大きくなります。

水道水タイプのウォーターサーバーは、このような手間が一切かかりません。

○ボトルのゴミが出ない

宅配の水ボトルは家庭で処分OKなタイプもありますが、交換方式で回収するタイプのメーカーもあります。交換方式の場合は回収日まで空のボトルを保管する必要があるため場所を取ります。

水道水タイプのウォーターサーバーであれば、水道水を使用するのみなので、ゴミも一切出ず、ボトルの保管をする必要もありません。

○メンテナンスをしてくれる

水道水タイプの多くは、定期メンテナンス代がレンタル料金に含まれている場合が多く追加料金なしでも無料メンテナンスをしてくれます。

また、水量の管理が自分でしやすいのもメリット。ペットボトルタイプのウォーターサーバーも水量を調節しやすいですが、買い切りタイプがほとんどで、メンテナンスは自身で行うことが多いです。

水道水タイプのウォーターサーバーのデメリット

水道水タイプのウォーターサーバーは、メリットだけではなく水道水ならではのデメリットもあります。

・水道直結タイプは工事が必要
・設置場所にも注意
・天然水は飲めない
・災害時に使えなくなることも
・水の使用量が少ないと割高に

上記のデメリットもきちんと知った上で、検討しましょう。

○水道直結タイプは工事が必要

水道直結タイプは水道管とサーバーをホースでつなぐ工事が必要です。

工事は有料の場合が多く、初期費用として目安10,000円以上がかかります。金額はメーカーによって違うので、確認しておくことが重要です。

○設置場所にも注意

水道直結型は水道管をつなぐため、一度設置したら移動させるのが大変です。動かすにも追加で費用がかかるので、設置場所を決める際は注意しましょう。

どこでも手軽に使いたい場合は水道水補充型を選ぶなど、設置場所に応じた選択が必要になります。

○天然水は飲めない

水道水を浄化するタイプなので天然水は飲めません。

水道水にもミネラルは含まれますが、天然水に比べるとやや劣勢。メーカーによっては必要なミネラルまでフィルターで除去されてしまう場合もあるでしょう。

豊富なミネラルをとりたい人、天然水ならではの口当たりやおいしさを堪能したい人、美容や健康のために天然水を飲みたい人は、宅配タイプか天然水のペットボトルタイプがおすすめです。

○災害時に使えなくなることも

ウォーターサーバーは、災害時の備蓄水として使用することも多いです

しかし、水道水の場合は災害で水道自体がとまる恐れがあります。水道がストップすると水道水タイプのウォーターサーバーは機能しないので、備蓄水としての活用はできないと考えておきましょう。

○水の使用量が少ないと割高に

水道水タイプのウォーターサーバーは、水代がかからない分、ウォーターサーバー代が高めに設定されている場合が多いです。

その一方で宅配タイプは水代がかかる代わりにウォーターサーバー代が無料であったり1,000円未満に設定されていることも。

水道代の安さというメリットを生かせない場合は宅配タイプよりも割高になる可能性もあります。

宅配タイプと水道水タイプのどちらがいい?

水道水タイプのメリットやデメリットに加え、宅配タイプと水道水タイプのどちらかを選択する際は、主に以下の項目を比較してみましょう。

・水で選ぶ
・コストで選ぶ
・設置時の手間で選ぶ

それぞれの違いや特徴を解説します。

○水の種類で選ぶ

水の質を重視している人で天然水にこだわるなら、宅配タイプを選びましょう。

水道水タイプは水道水をろ過することで、ミネラルも取り除いた純水に仕上げています。

自然の水本来の味わいを楽しむ目的であれば、天然水の宅配サービスを利用するのがおすすめ。反対に、水の不純物をきちんと取り除いていればOKな人は水道水タイプのウォーターサーバーでも問題ないでしょう。

○コストで選ぶ

ウォーターサーバーの契約で悩みの種となるのが費用コスト。

宅配タイプは水ボトル代や注文ノルマがあります。水道水タイプは水ボトル代や注文ノルマに左右されないものの、サーバーレンタル代が高い傾向です。

どちらが自分にとってお得になるか、水の消費量を計算し、適切なタイプを選ぶのが◎です。

○設置時の手間で選ぶ

宅配タイプと水道水タイプで大きく異なるのが、設置時の手間。

宅配タイプの方が手間はかかりません。ウォーターサーバー本体と水が届くので、ウォーターサーバーの置ける場所を確保するのみ。稼働するためにコンセントは必須なので、コンセントが届く位置に設置するだけです。

水道直結タイプの場合は、水道管とウォーターサーバーをつなげる工事が必要です。設置工事の手間や費用がかかります。

水道水補充タイプは工事が不要で、宅配タイプと同様にコンセントが届く位置へ設置するだけです。

おすすめの水道水タイプのウォーターサーバー13選

水道水タイプのウォーターサーバー水道直結型と水道水補充型をそれぞれ6種類ずつ、厳選しました。そのほか、九州エリア限定の2つの型が兼用できるタイプのウォーターサーバーも1つ紹介していきます。

○おすすめの水道直結型ウォーターサーバー6選

ナノシリーズ ネオ

3層のフィルターで浄水したおいしい水!光センサーで節電も可能

水道直結ウォーターサーバー『ウォータースタンド』の中では機能と価格がベストバランスの人気モデル。3層の高機能フィルターで浄水した、おいしいお水が飲めます。冷水や常温水、温水と切り替えられるので、料理から飲料水まで幅広く使えます。さらに電気料金の節約にもなる省電力モードを搭載。光感知センサーで稼働時間を抑えてくれます。温水の方には安全ボタンがついているので、子どものイタズラ防止にも◎。

『ナノシリーズ ネオ』の口コミ
ウォータースタンドは、デザイン性が良く、場所も取らないところと、ボトルの交換などがないので好きなだけ使えるところに魅力を感じました。

Purest(ピュレスト)

コントロールパネルでラクラク操作!加熱機能で熱湯がすぐ沸く

ウォーターサーバーの前方にあるコントロールパネルで、すべての操作が可能です。温水や冷水の現在の温度が一目でわかるようになっています。そのほか、常温水の抽出も可能。加熱ボタンを押せば最大95℃の温水ができます。光センサー搭載で室内の明暗を察知し、暗くなると自動で省エネモードに。また、近くに水道がなくても利用できるタンク式モデルもあります。通常の浄水フィルターとROフィルターで好きな方を選択できます。

水素水サーバー

水道水が水素水に!5日間水素をキープしてお湯にもできる

日本水素水振興協会で証明された、電気分解による卓上タイプの水素水サーバー。温水・冷水機能はありませんが、高濃度の水素水が楽しめます。水素のキープ期間は、5日間。抽出した水素水をお湯にしても、水素を持続。健康や美容にも良い水素水が、自宅の水道水から作れて飲み放題です。朝起きたときや、寝る前に飲むのもおすすめ。さらに、水素水だけでなく、通常の浄水も飲めます。

OCEAN 床置きタイプ

泥水を純水に変える高い浄水能力!年に1回のメンテナンスも充実

泥水も純水に変える洗浄力の次世代ウォーターサーバー。医療にも使われるROろ過技術で、水以外の不純物をほぼ全て除去可能です。年に一度専門スタッフが設置場所に訪問し、フィルター交換のほかサーバー内部のタンクの清掃や消毒・殺菌まで行ってくれ、安心して使用できます。また、設置したい場所から水道までが約20m離れていても設置可能。設置場所に応じてサイズは床置きと卓上から選択できます。

『OCEAN 床置きタイプ』の口コミ
重いボトル交換から解放され、その上、毎月の水代が2万円から約4千円に!!いいこと尽くしで満足しています。

キューブスタイル

衛生面にとことんこだわったサーバー!4段階温度切り替えが便利

ウイルス除去率を99.999%実現! 米国アリゾナ大学のテスト結果にて、ウイルス除去の有効性が立証された、UV浄化技術ファイヤーフォールを採用しています。この技術により、防ぎきれなかった浄水器の吐水口の汚れやウォーターサーバーの汚れ問題を解決。操作は指先タッチセンサーで、4段階の温度切り替えが可能です。本体はコンパクトなキューブ型で、ブラックとシルバーの色味がスタイリッシュでおしゃれ。

FAMILLIA(ファミリア)KFS-1820L

高性能フィルターが水道水をろ過!家族で使えるスタンダードモデル

高性能フィルターで水道水をろ過してミネラル分だけを残す『キララ』の『ファミリア』。安心の衛生管理で常にきれいな状態を保ちます。飲水はもちろん、赤ちゃんのミルク作りにも◎。ボトルがなく、交換の手間も送料もかからないので楽です。1ヶ月にかかるのは、使い放題のサーバーレンタル料と電気代のみなので、水代がかさむファミリーにとって経済的。オート節電ECO機能搭載で、周囲が暗くなると自動で温水機能がスリープモードに。

○おすすめの水道水補充型ウォーターサーバー6選

flows

水道水が冷水・常温水・温水に。コンパクトさと清潔感が魅力

水道水を上部のタンクに直接投入するタイプの定額ウォーターサーバー。水道水がボタンひとつで簡単に冷水・常温水・温水に。色水が透明になるほどの優れた浄水能力がこだわり。エコモードや、タンク内のUV殺菌機能をも搭載しています。本体は直線と曲線を組み合わせたやさしくてシンプルなフォルム。色は清潔感のあるホワイトなので、どんな部屋にも馴染みます。また、床置き型の中でも最小サイズのコンパクトさが魅力。幅はティッシュ箱約1個分です。

『flows』の口コミ
水道水をタンクに入れただけなのに、味が全然違います。嫌な臭いもしないし、お水そのままでもよく飲んでいます。

シャインウォーター リング

タッチパネルで快適操作。コーヒーやお茶をワンランクアップ

2020年に登場した、『シャインウォーター』初のタッチパネル搭載モデル。操作が快適で便利になりました。いつでも熱々のお湯が使える再加熱機能付き。毎月のカートリッジ代はレンタル料に含まれています。また、エコモードも搭載しており、外出時や夜などもスイッチひとつで電気代を節約。温水部分はチャイルドロックがついています。再加熱のほかに「あつい」スイッチがあり、いつも飲むコーヒーやお茶もお好みの温度で味わえます。

『シャインウォーター リング』の口コミ
シャインウォーターは機械本体の置き場所だけでカートリッジも小型なので置き場所・ゴミの心配もなく助かっています。

ウォーターサーバー(浄水器用)

ミネラルは残して不純物を除去!便利なオプションも◎

使いたい量の水道水を注ぐだけでOKな『ダスキン』の『ウォーターサーバー(浄水器用)』。浄水カートリッジを通して、水道水に含まれるミネラルはそのままに、不純物だけを除去します。オプションの軟化カートリッジを使えば、まろやかですっきりとした口当たりに。浄水タイプは宅配水ボトルを必要としないため、注文や受け取り、重たい水ボトル交換などの煩わしい手間がかかりません。

『ウォーターサーバー(浄水器用)』の口コミ
初めて使ってみましたが。思ったより良かったです。熱いお湯も出るのでラーメンなど美味しくたべれます。冷たい水も出るので凄く便利。

リフィルサーバー

シンプルでどの部屋にもマッチ!殺菌機能や節電効果で安心

高性能フィルターでおいしい水が飲めます。水道水ウォーターサーバーの中でもレンタル料がお手頃価格! 必要なのは4ヶ月に1回のカートリッジ交換のみなので、手軽でいつでも清潔なお水を飲めます。デザインはシンプルさにこだわっており、カラーはホワイトとブラックの2タイプ。部屋の雰囲気に合わせて選べます。水道水を入れるタンクのフタには南京錠もつけられて安全。タンク内のUV殺菌機能とエコモード、チャイルドロックつきで安心して使えます。

every frecious mini

省スペースで好きな場所に設置できる。カートリッジ交換は片手で簡単

『エブリィフレシャス』の水道水補充型ウォーターサーバー『every frecious mini』。卓上タイプで省スペースなので、キッチンカウンターやリビング、寝室でも◎。必要な分だけ水道水を入れて、冷水・温水を自由にいつでも使えます。無料カートリッジの交換は片手で楽々。省エネ機能とUV-LEDのクリーン機能も搭載しています。丸みのあるデザインと異素材感、モノトーンカラーで高級感を演出。前面はマットで、側面と背面が鏡面仕様になっています。

水道直結&タンク式ウォーターサーバー

場所やライフスタイルに合わせて3種類のタイプが設置可能

水道水補充型の床置き、水道直結型の床置き、水道直結型の卓上。3種類のどれかを設置できます。場所やライフスタイルに合わせて選べるでしょう。冷水や温水だけでなく、常温水も飲めます。加熱機能により、95℃までの温水も使用可能。チャイルドロックで安全仕様になっています。クリーン機能もついているので衛生的に使用できます。エコモード搭載で、電気代の節約も可能です。期間によりますが、初期費用や水道直結工事費も無料になることがあります。

『水道直結&タンク式ウォーターサーバー』の口コミ
味も美味しいし、費用も半分近く削減できて、ボトルのストック置場も確保しなくて
いい

○九州エリアのみ!どちらも選べる水道水タイプのおすすめウォーターサーバー

ウォーターサーバー AQUA

九州のみ対応!3層構造フィルターで嫌なにおいも除去

定額の使い放題ウォーターサーバーで、水道水補充型と水道直結型のどちらかを選べます。さらに床置きと卓上どちらもあるので、好みや設置場所によって選べます。シンプルなデザインとモノトーンカラーがおしゃれで、どのお部屋にも合わせやすいです。フィルターは3層構造になっており、水道水に含まれる残留塩素や微細な粒子や雑菌、そして嫌な臭いも除去。水道水のミネラル分は残したままに、きれいで安全な水を作ります。対応エリアは九州のみです。

水道水タイプのおすすめウォーターサーバー一覧比較表

水道水タイプのウォーターサーバーで生活のクオリティをあげよう!

水道水タイプのウォーターサーバーは、宅配タイプにはないコスパの良さやボトル交換の手間の少なさなど、水道水ならではの魅力があります。生活やライフスタイルに合わせて、適したタイプを選ぶのがおすすめです。

いつもの水道水をグレードアップして、生活のクオリティをアップしましょう。

▼【最新版】おすすめのウォーターサーバーはこちら▼

【2021年版】ウォーターサーバーのおすすめ10選|気になる電気代や水代を徹底比較!

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。
※お手入れをする際は、必ず電源プラグを抜いてから作業を行ってください。
※製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行ってください。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/25 12:59
  • LIMIA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます