私ってキープ? 彼氏にとって「都合のいい女」だと気づいた瞬間vol. 2

大好きな彼の”1番”でいたい! と思うのは当然のことよね。ですが世の中には「都合のいい女」を2番目にしてキープするというゲスな殿方もいます。本命彼女だと思っていたのに「実はキープにされていた!」と最悪な経験をしたことがある女性たちから、「彼氏にとって都合のいい女」だと気づいた瞬間を教えてもらいました!

ドタキャンが多い

大好きな彼とのデートを楽しみにしていたのに「ごめん、今日は都合が悪くなった!」とドタキャン。1度や2度なら分かりますが、何度もドタキャンが続くのは「都合のいい女だから」という声が多数! 本当に好きな女性に対してドタキャンはしません!

・「デートの直前にドタキャンされることが多くて。待ち合わせ場所で待っていたのに『急な仕事のアポが入った』と言われて、そのままひとりで街をブラブラしていたら、他の女性と腕を組んで楽しそうに歩く彼を発見したことがあります」(26歳・IT関連)

・「ドタキャンばかりで『都合のいい女扱いされている』と気づいた! 本命の彼女なら、忙しくてもドタキャンはできるだけしないし、どうしても都合が悪いなら週末に埋め合わせとかするでしょ」(28歳・看護師)

▽ 大事に思っている彼女なら、ドタキャンはできるだけしません! ドタキャンして「嫌われても問題ない」と思っているからこそ、何度もしてくるわけで……。大好きな彼女とデートの約束をしたら「忙しくても無理して会う」が正解です。

次回も「彼氏にとって“都合のいい女”だと気づいた瞬間」をご紹介します!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/25 4:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます