男性が「この人と付き合いたい」と感じるメッセージを送るテクニックって?

拡大画像を見る


モテるための要素というのは、どのようなものなのでしょうか。顔やスタイル、ファッションセンスというのは、モテるために重要な要素だというのは間違いありませんが、内面を磨くことを疎かにしてはいけません。 内面を疎かにしてしまうと、相手に魅力を感じてもらえなくなってしまいます。大人の恋愛では内面を優先する方が多いようです。今回は、この女性と付き合いたいと男性に感じさせることのできるメッセージのテクニックについて、ご紹介していきます。  


メッセージのテンポを彼に合わせる

彼からメッセージが送られてくると、すぐに返信をしているけど、彼からはあまり返信が来ないということも、あるのではないでしょうか。男性は、メッセージの返信が似ている女性とのやりとりにラクさを感じます。 返信のペースが似ていると、メッセージのやり取りも心地いいものになってくるので、彼と距離を詰めたいという焦りの気持ちもあるかもしれませんが、彼の返信のペースに合わせてみてください。 


好意があるということをほどほどに匂わせる

男性は、自分のことが好きな女性に対して、わざわざ自分からアプローチをしようとは考えません。わざわざ追いかけようと思わないので、彼に好意を悟らせないことが大切にもなってきます。 男性は女性のことを自分の力で振り向かせたいと考えていますが、好意を全く感じさせないというわけではなく、さりげなくほどほどに好意を匂わせてみてください。 


ネガティブな話よりもポジティブな話をする

メッセージのやり取りをしていると、ポジティブな話題ばかりに持って行ってしまうという方も、多いのではないでしょうか。ネガティブな話をしたとしても、そこまで距離が縮まるとは思えないですよね。 どうせ連絡を取っているのであれば、ポジティブな連絡をするようにしてみてはいかがでしょうか。明るい話題をすることによって、お互いに気持ちも明るくなるので、居心地の良さも感じられるようになるでしょう。 


文章から女子力や人間力は伝わる

文章の中には、その人の人柄だったり、性格がよく現れます。外見によってフォローすることもできないので、その人の内面が直接伝わるのでしょう。 いくら外見を磨いても、内面がしっかりしていなければ、付き合いたいと感じさせるのは難しいので、モテ要素をしっかりと磨いておいてください。 


まとめ

メッセージは自分の考えていることを、リアルタイムで伝えることのできる道具です。絆を深めるためにも、相手の気持ちを大事にしましょう。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/25 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます