加藤紗里、毒蛇タトゥーで子どもがかわいそう反応「絶対アンチが言うと思ってた」

拡大画像を見る

 タレントの加藤紗里が24日、インスタグラムを更新。右腕に大胆に入った毒蛇のタトゥーに、批判の声が上がっていることに「アンチ」の予想通りの反応とつづり「もっと広い視野持てないの??」と疑問を呈した。

 予想通りの反響を呼んだ加藤の右腕毒蛇タトゥー。1児の母でもあることから、加藤に対し、子どもに対する影響を心配する声が上がっていた。

 これに加藤は「絶対アンチがゆうと思ってた、子供が可哀想って」と予想していたといい「そしたら海外だとみんな可哀想なんだね」とコメント。

 さらに「もっと広い視野持てないの??子供産んだら24時間母親でいろ。みたいな??」との言い分も載せ「そんなよくわかんない押し付け誰が決めたか知らないけどやめてほしい。みんなそんなことゆわれたら怖くて子供産みたくなくなっちゃうよ」とも訴えた。

 そして最後に「とりあえず紗里は誰かの目を気にして生きていきたくはない」との思いを投稿していた。

関連リンク

  • 6/25 11:25
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます