アーセナルDFマヴロパノス、シュトゥットガルトへの再レンタルが決定

拡大画像を見る

 アーセナルは24日、ギリシャ代表DFコンスタンティノス・マヴロパノスが2021-22シーズンも再びシュトゥットガルトへレンタル移籍することを発表した。

 現在23歳のマヴロパノスは2018年1月にギリシャのPASヤニナからアーセナルに加入した。しかし、同クラブでは公式戦8試合の出場にとどまり、2020年1月にニュルンベルクへレンタル移籍。そして、2020年7月にはシュトゥットガルトへレンタル移籍を果たし、2020-21シーズンは公式戦22試合に出場した。

 なお、シュトゥットガルトもマヴロパノスの移籍期間は2021-22シーズンまでと発表しているものの、買い取りオプションが付随していることを明かしている。

関連リンク

  • 6/25 11:10
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます