“MAX激太り”の華原朋美、7キロ減量も「変わってなくない?」「目がうつろ」と心配の声も

拡大画像を見る

 歌手の華原朋美(46)が24日放送の『アウト×デラックスSP』(フジテレビ系)に出演。ダイエット企画に挑戦したが、奔放な言動を連発してネットがざわついている。

 同番組で華原は、2か月に及ぶダイエット企画に挑戦。ダイエット前、体重がマックスの数値に到達していたという華原は「階段の登り降りがキツイ」「股ずれしてしまうので、男性用トランクスを愛用している」と明かして痩せることを決意しつつも、「楽して痩せるなら(ダイエット企画を)やりたい」と先行き不安な発言をしていた。その後、ダイエット前の最後の晩餐として、脂たっぷりの“豚ラーメン”を楽しんでいた華原だが、運動が嫌いなので食事制限で痩せたいとこぼす場面も。その上、豚ラーメンを楽しんだ直後にホイップクリームたっぷりのドリンクを飲んでいたことが発覚し、本当に痩せられるのかどうか不安を感じさせる展開であった。

 番組スタッフは華原のダイエット企画として、フラフープダイエットや頭を働かせることでカロリーを使う「勉強ダイエット」などを提案していたものの、最終的に本人の希望でホットヨガへ。ホットヨガでは40分ほど頑張ったものの、足を上げた際に「プッ」という音がして「オナラしちゃった」と発言するというアクシデントが発生した。

 ダイエット開始直後は、大好物のラーメンも「今はいらないです」と言っていた華原だが、それから2週間後、マネージャーからの密告でラーメンを食べていることやホイップクリームたっぷりのドリンクを飲んでいたことが判明。このままではダイエットが進まないため、ボディビルダーの横川尚隆(26)にトレーニング指導を受けることに。その際にも「(ロケ現場が)原宿近いからクレープのことばっかり考えちゃう」と食べ物のことを考えていた華原だが、22キロのバーベルを軽々と持ち上げるなどしてトレーニングに励んだ。しかし、トレーニング後にラーメン店に入っていく華原の姿が目撃されていた。

■「女子はみんな太いのが好きよ」意味深発言も

 その後、華原のYouTube動画の撮影に密着し、美容クリニックで施術を受ける様子を公開。施術中には「出産前に性欲が出てきちゃって先生に相談した」とまたもやぶっ飛んだ発言が飛び出した。さらに華原の大好きなカニ料理店に行く様子も公開。「本当に痩せたいけどな。痩せられないのが華原朋美なんだよね」「太ってたらごめんね」「変な男より(カニの方が)全然いいわ」と言いつつ、カニ鍋を楽しんでいた華原は「やっぱり太いのが好き」「女子はみんな太いのが好きよ」と意味深な発言も。結局、7人前のカニを堪能していた。

 しかし、カニ料理店の帰り道では「私は今日から変わる」と決意し、いよいよダイエットに本腰を入れた華原。続いて、ものまねタレントのミラクルひかる(41)と、ものまねカラオケと踊りでカロリーを消費するダイエットに挑戦したが、ミラクルひかるに対して「顔が変わりましたよね」「整形かなんか?」とツッコむなど、自由奔放な姿勢は相変わらず変わらない様子。さまざまな楽曲を歌って踊った2人だが、それぞれ歌手の浜崎あゆみ(42)のものまねをし合うシーンもあった。

 ダイエット企画終了まで2週間となった日、華原はカニ料理店に行った日以降、鶏のササミなどをメインにしたヘルシーな食生活を送っていたと告白。実はカニ料理店に行った日まではラーメンなどを食べまくっていたというが、「自分に喝を入れてやっていきたい」と心を入れ替えたようであった。

 そしてダイエット企画を終えた華原がスタジオに登場。特設ステージで「I BELIEVE」「I'm proud」という自身のヒット曲を歌いながらコケてしまった瞬間もあったが、「これでも7キロ痩せたんですよ」とダイエットの成果を発表した。

 華原のマイペースさがきわだっていた今回のダイエット企画に、ネットでは「朋ちゃんがオナラとかやめてー」「笑えないぐらい下品」と、オナラをしたり下ネタを話したりしていた華原に落胆する声や、「変わってなくない?」「そんなに痩せてない」「少し痩せてる!と思ったらそうでもなかった」とダイエットの効果が出ていないという反応があった一方、「ぽっちゃりキャラでたくさん食べて楽しく幸せに過ごせばいいと思う」「全盛期より歌上手くなった!太っててもいいくらい」「昔と変わりなく高音が出てるのはすごい」と歌唱力の衰えない華原に対して肯定的な声もあがっていた。しかし、中には「目がうつろに見える」「顔つきがちょっと心配」と華原の様子を心配する声も出ている。

 昨年9月には、YouTubeチャンネルでかつて親交が深かったバイオリニストの高嶋ちさ子(52)などに涙声で謝罪する動画を突然公開し、メンタル面が心配されていた華原。抜群の歌唱力は健在だが、心身ともに健康第一で過ごしてほしいものだ。

関連リンク

  • 6/25 10:40
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます