今田耕司が「容姿いじりNG」の波で恐れる「“独身ネタ”危機」とは?

拡大画像を見る

 お笑いタレントの今田耕司がMCを務める6月19日放送の「今田耕司のネタバレMTG」(読売テレビ)で、昨今の“容姿いじりNG”の風潮がアローン会にも影響することを危惧してると明かした。

 この日、番組では5月14日に大阪司法書士会が「不毛な争いをなくそう」などと男性アナウンサーの頭髪をヤユしたポスターを回収したことを例に挙げ、容姿いじりの許容ラインについてトークを展開。月亭方正がお笑い界へも影響を及ぼしていることについて「これも時代ですよね。ボクらの若い時は容姿いじりとか全然ありました」というと、今田は「つい最近まであった」と同意した。

 リモート出演の杉村太蔵は「モラルの厳罰化の急速化。モラル違反の定義の変化がすごく激しくないですか。つい半年前まではそんなに問題にならなかったのに、今言ったら…」 と分析し、「今田さんが独身の“アローン会”の話をするじゃないですか。『今田さん、 結婚早くしないんですか』みたいな。このトークもひょっとしたら、3カ月後にはアウトになってるんじゃないかなと思う」と語った。

 これを受け、今田は「オレ、心の中で思ってた。これが女性やったら大問題にしてるはずやのに、なんでオレ、こんなに言われてんのやろって」と告白。

 続けて「みんなに触ってもらって、笑ってもらえるオレって、すごい存在やなとは思う」と笑わせたうえで「オレが一番気にしてるのは、これをやった時に、みんなが『ええねん』っていう空気になる…、『まだこんなんやってるわ』って言われることだけを恐れてるからね。 その境界線をずっと見ながらオレ、やってるから」と明かした。

 そのうち今田の独身ネタも聞けなくなるのだろうか。

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 6/25 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます