「1歳半の長男を車に放置」の滝川クリステルだけじゃない、子育てで炎上した芸能人4選! 「モンスターペアレント」「ただのヒステリー」

拡大画像を見る

 小泉進次郎環境相の妻でフリーアナウンサーの滝川クリステルに批判が集まっている。滝川が1歳半の息子を30分間に渡り車内に放置していたことを、17日発売の「週刊新潮」が報じた。

 気温の上がってきた6月上旬の昼下がりのこと。滝川は1歳半の長男を都内のインターナショナルスクールに迎えに行き、その後、商店街に駐車してクリーニング店を訪れた。しかし、その際に長男を車に置き去りで、一度は車に戻ったもののすぐに別の店へと向い、合計で30分もの間、長男を車内に放置していたという。

 空調の設定については不明だが、この日の気温は29度と報じられており、車内の温度がそれ以上に達していた可能性は十分に考えられる。重大な事故につながりかねない状況に、ネット上では「考えられない」「空調うんぬんじゃなくて1歳半から目を離すことがありえない」「アメリカなら罪に問われる」など、批判の声が殺到している。

 滝川は3月にもSNSに親子ヨガで長男の足を逆さまに持って宙吊りにする写真を投稿し、安全面を指摘されている。ヨガに関してはポーズの一種ということでそこまでの騒ぎにならなかったが、その1週間後には、美容院の床に長男を直で寝させる写真をアップしており、「店の迷惑」「ブリーチとか薬剤系は大丈夫?」「もう少し大切にしてあげてほしい」などの声が寄せられていた。

 滝川のように、子育てが理由で批判を受けてしまった芸能人は大勢いる。今回はその一部を紹介したい。


■高嶋ちさ子

 バイオリニストの高嶋ちさ子は、東京新聞に寄せたコラムが原因で炎上している。高嶋は、当時9歳と6歳の息子が約束していたゲームのプレイ時間を破ったとして、「ゲーム機を手でバキバキと折った」と明かし、破壊されたゲーム機の写真も掲載した。この過剰なしつけに、「怒りが先行したら育児ではない」「ただのヒステリー」「ゲーム会社に失礼」などの声が殺到した。また、今年の1月に放送された「1周回って知らない話+今夜くらべてみました 合体4時間SP」(日本テレビ系)では、育児について「(息子は)ハズレくじ、(娘は)アタリくじ」と冗談めかし、大騒ぎとなった。


■キンタロー。

 モノマネタレントのキンタロー。は、子供へではなく、保育士への対応で批判を浴びている。今年の3月、キンタロー。はブログで1歳の娘が預け先で怪我をしてしまったことを報告。謝罪や病院連れて行くなど、預け先からはしっかりとした対応をしてもらったものの、キンタロー。は「モヤモヤしてしまいました」「なんでなんで?」「私が付きっきりなら大丈夫だったかな」などと、不満を漏らした。保育士を責めるような物言いに、「無茶いいすぎ」「子供は怪我をするもの」「典型的なモンスターペアレント」と批判を浴びている。


■SHIHO

 モデルのSHIHOは、怒らない子育てが批判の原因となっている。2018年に放送されたフジテレビ系「ダウンタウンなう」でSHIHOは、驚きの放任主義が暴露されている。ママ友である東尾理子によると、新幹線でSHIHOは娘が赤の他人の携帯をいじっても叱らずに読書を続けていたという。また、マネージャーからは娘がハンバーガーのレタスを投げても怒らなかったことを報告され、ひんしゅくを買っていた。

  • 6/24 8:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • あきひろ

    6/28 10:12

    一歳半の子を車に放置するなんて最低ですね。

  • ***

    6/28 9:53

    知り合い関係者なら良いが関係ない輩共が他人の子育てにぐちゃぐちゃ言うな。

記事の無断転載を禁じます