価格はスーパーの1/3以下!夏にぴったり♪高コスパの「1kgキムチ」をレビュー

こんにちは!業務スーパー歴20年、趣味は貯金と節約の業スーマニア・三木です。

暑い日が増えてきて、「辛いものが食べたい欲」が増してきました(笑)!
夏になると、なぜか辛い食べ物を無性に食べたくなりませんか?

そんな今、おすすめなのが、業務スーパーの「1kg キムチ」です♪味&コスパが良いうえに、いろいろなメニューにアレンジできますよ。

業務スーパー「1kg キムチ」

・価格:300円(税込)
・内容量:1kg

業務スーパーのキムチは、どーんと1kg入りの大ボリューム!!

値段は破格の300円…!

一般的なスーパーなら、200g程度で同じ値段…って、半額どころじゃないです!!(「!」多めで失礼します)

原材料は、白菜、大根、玉ネギ、人参、長ネギ。旨味の素であるアミ塩辛や魚醤、昆布もちゃんと入っています。

商品名の通り、具材は白菜がメイン♪
そのほか、大根やにんじんがちょこっと入っています。私はあまりわかりませんでしたが、長ネギと玉ネギも混ざっているみたいです。

乳酸菌もたっぷり、低カロリーなので、ダイエット中にも向いています!

マイルドな辛み!発酵具合は自分で調整できる♪

このキムチは、そこまで辛くありません。
辛いものが苦手な方も食べやすいです♪私はちょっと物足りないので、一味をかけて食べることもあります。

フタには、漬かり具合(発酵)の目安の記載が!

賞味期限から計算して…

・45日前は『あっさり漬け』
・30日前は『食べごろ漬け』
・15日前は『たっぷり漬け』

酸味のあるキムチが好きな場合は少し寝かせてから食べると本場の風味が味わえますよ♪お得なので2個買いして「あっさり漬け」と「たっぷり漬け」を使い分けるのも“通”ですね。

わが家の定番アレンジ『鶏キムチ』♪

そのまま食べても美味しいですが、料理にも使えるのがキムチの良いところ♡

サラダ、スープ、炒めもの、チヂミ、チャーハンなど…とにかくいろいろ使えるので、1kgも案外すぐに消費できます

今回は、豚キムチならぬ『鶏キムチ』にアレンジしました♪

【材料(2人分)】
・キムチ:100~150g
・鶏肉:1枚(今回は胸肉を使用)
・塩:適量

【作り方】
1.鶏肉はひと口大にカットします。
2.フライパンに油(分量外)をひき、鶏肉を炒めます。
3.鶏肉に火が通ったら、キムチを投入。ざっと炒め合わせたら完成です!

キムチの量はお好みで増減OK♪
野菜も冷蔵庫に余っているもので十分美味しくできます。
チーズをいれるとマイルドになるので、子どもでも食べやすいですよ♪

業務スーパーの1kgキムチで夏バテも解消!

発酵食品のキムチは腸内環境を整えてくれるので積極的に食べたいですよね。ほどよい辛みが食欲を増進するので、夏バテにもぴったりです!

1kg使い切れるか心配な方は「400g入り」もあるのでそちらを選びましょう。

お得で便利な1kgキムチ、いろいろなアレンジで楽しんでみてくださいね。

文・写真/三木 ちな

関連リンク

  • 6/22 7:45
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます