重要項目!彼と【金銭感覚】を上手く合わせていく工夫って?

拡大画像を見る


恋愛関係を長く続けていくためには、どのようなことをしていくと良いのでしょうか。一旦盛り上がった恋愛感情は、少しずつ冷めていくものでもあります。長く付き合っていくためには、そのことを超える何か別のものが必要です。  大きな特徴となるのが、お互いの金銭感覚ですよね。金銭感覚がずれていると、関係も破綻してしまうので、気を付けましょう。今回は、彼と金銭感覚を上手く合わせていく工夫について、ご紹介していきます。 


ストレスを感じ過ぎないように意識する

愛情とお金は、全くの別問題だと考えられてしまうこともありますが、金銭感覚は毎日の生活に出てくるものなので、無視することは絶対にできません。金銭感覚が似ていると、親近感も沸いてきますが、離れてしまっていると違和感などを感じます。  カップルとしては金銭感覚が似ているほうが、もちろん良かったですが、ストレスに感じすぎてしまうのはいけません。お互いに距離を縮めていくためには、まずストレスを感じないような金銭感覚を理解するための努力をしましょう。 


二人でデート代を貯金する

 恋人同士や夫婦など、どのような関係であっても、二人で楽しむためには、お金を使いたいということもあるのではないでしょうか。デート代だったり、旅行代だったり、将来に向けた結婚のための資金など、協力して貯金することも大切です。 目的をもって二人で協力し、貯金するためには、お互いのチームワークも必要となってくるので、お互いに強力し合える関係を築くこともできます。 


お金の使いどころを二人でしっかり話し合う

食費や光熱費などは、生きていくうえで必要となる経費だということに、大きな食い違いはありませんよね。交通費や娯楽費、貯金などは、生活のスタイルによっても、関わってきます。 自分と違っていたら、「なんで?」というモヤモヤに繋がってしまいやすいです。お金をかけたいと考えていることや、あまりかけたくないことなどを、二人で素直に話し合ってみてください。 


彼のお金の使い方をコントロールしようとしない

お金の使い方が自分よりもルーズな彼を見ると、文句を言いたくなってしまうちうこともありますよね。あまりにも口うるさく言ったり、こと細かくコントロールしようとすると、彼もあまりいい気分にはなりません。  ついつい口を挟みたくなる気持ちも分かりますが、母親かのように上から目線になるような説教はやめましょう。彼のお金事情は彼の責任なので、任せるようにしてみてください。  


まとめ

愛し合っているからいいということではなく、金銭感覚のズレによって終わってしまうカップルも多いので、お互いに協力し合える関係になりましょう。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/25 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます