真似したい♡【長続きカップル】がしているメッセージの特徴って?

拡大画像を見る


彼に会えないときだったとしても、メッセージでやり取りをすることができると、相手とつながっているという感覚が出てきて、嬉しくなってしまいます。関係が長続きするカップルこそ、メッセージをうまく活用しているということでもあるでしょう。 今回は、関係が長続きしているカップルのメッセージの特徴について、ご紹介していきます。彼との愛情を深めるためにも、試してみてください。 


返信が遅かったとしても気にしない

お互いに忙しくてメッセージをすぐに返信できないときもあるため、今は忙しいから後から返信をしようというタイミングもありますよね。返信できないことを理解して、返事をするのが遅くても、気にしないカップルはストレスも感じずに関係も長続きします。 返信が遅かったとしても、「返信まだ?」と急かすことなく、お互いにあまり気にしないくらいのカップルは、関係が長続きします。お互いのことにべったりしていなくて、返信が無かったとしても、あまり気にしないくらいのほうが、長続きするのでしょう。 


基本的には短い文で軽い内容

お互いにやり取りをするのが、重たくならないことも大切です。基本的には「お疲れ様」「おはよ」などと短い文のやりとりしかしてないことも、長続きするポイントではあります。 メッセージでは軽いやり取りをせずに、重たい話などをするときや、話し合いをしたいときは、直接会ったときや電話をするなどして、話し合いましょう。 


画像やボイスメッセージを使ってみる

メッセージだけやスタンプなどだけではなく、写真やボイスメッセージを使ってみると、マンネリ化はしないという声も多くあります。いつもと同じような感じではなく、たまにはボイスメッセージを送ったりしてみてください。 実際に顔を見ると、会いたいという気持ちが湧き上がっていることもあるので、メッセージとして画像や動画、ボイスメッセージなどを使ってみましょう。 


毎日しっかりコミュニケーションをとる

長く続いているカップルは、基本的に毎日やり取りをしているという声もありました。毎日のルーティンになっていると、欠かすことのできない存在になるでしょう。 時間によっては既読後すぐに返信ができなかったりしても、時間差で返信をしたりすると、お互いの存在をしっかりと身近に感じられます。 


まとめ

彼女のことをが愛おしくなったり、もっと一緒にいたいという気持ちに繋がるのは、毎日メッセージを続けているからでしょう。  (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/25 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます