松屋の「ポークステーキ丼」に新ソース! 洋風ガーリックが6月29日発売

拡大画像を見る

 松屋フーズは6月29日10時に、同社が運営する「松屋」にて販売中の「ポークステーキ丼(香味醤油)」に加えて、「ポークステーキ丼(洋風ガーリック)」の販売を開始する。税込価格は630円から。

 今回追加される洋風ガーリックは、豚肉の旨味をさらに引き出す絶品ソース仕上げで、ビネガーの効いたつけ汁に漬け込んだ野菜が丼ぶり全体の味を引き立てる。また、肉が2倍の「ダブル」も用意している。
 「ポークステーキ丼(洋風ガーリック)」は、並盛が630円、ダブルが1000円。「ポークステーキ丼(洋風ガーリック)」生野菜セットは、並盛が690円、ダブルが1060円。
 なお、「ポークステーキ丼(洋風ガーリック)」の販売開始を記念して、7月13日10時までの期間は「ポークステーキ丼」のライス大盛を無料にする。

関連リンク

  • 6/25 6:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます