Snow Man、SixTONES超えも夢じゃない!? HiHi Jets橋本涼のスゴイ技能

拡大画像を見る

 6月21日放送の『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)で、ジャニーズJr.のグループHiHi Jetsの橋本涼(20)が先輩顔負けの活躍を見せた。橋本は今回、パンサーの尾形貴弘(44)、ネルソンズ、インディアンズとともに「磯丸水産」のメニュー全117品完全再現を目指す企画に参加、「貝盛り合わせ」を再現するために貝の捕獲に向かった。

 橋本とインディアンズは北海道のホタテの漁場を目指し、漁船で出航。橋本は漁船の操舵室に立ち、「よし、じゃあ船動かしますよ」と舵を切った。北海道の海はやや波が高く、船も揺れていたが、1級小型船舶免許を持つ橋本は臆することなく船を漁場へと進めていく。ホタテ漁の合間には、操縦室で船についているGPSなどの機材に「すげぇな」と目を輝かせていた。橋本の健闘もあり、ホタテは大漁で企画は大成功だった。

 橋本は1級小型船舶免許以外にも、大型特殊免許も持っており、今年2月放送の同企画でも、船を操縦してホッケ漁に参加した他、道路工事にも用いられる「ホイールローダー」を運転し、雪の下に埋まった大根を掘り起こすという活躍を見せ、「鉄腕ダッシュに呼ばれるのも時間の問題」など視聴者から期待の声が上がった。今回も荒波の中で堂々と船を操縦していた橋本に、「船長橋本涼最っ高にかっこよかった」「資格取った努力は裏切らない」「船舶とって、こうして仕事につながるのホントすごい」「海の男涼くん」など称賛の声が続々。

■並みいる先輩を抑えてゴールデン出演

 無人島企画、山の開拓などでジャニーズが活躍することから、以前から『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)と似ていると注目されている『冒険少年』。視聴者からは橋本の『鉄腕ダッシュ』への参加を期待する声もあったが、「DASH島」企画では、すでに1級小型船舶免許を持つSixTONESの森本慎太郎(23)が活躍している。

 6月20日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、『鉄腕ダッシュ』への出演ずっとを狙っていたというジャニーズWESTの桐山照史(31)が「僕も何か武器を持っておかないといけないと思って」と、自ら学校を予約して1級小型船舶操縦免許を取得したが、同時期に森本が『鉄腕ダッシュ』の企画で免許取得に挑んでいることを聞き、「めちゃくちゃ恥ずかしかった」と明かしていた。

 多くのタレントがしのぎを削るジャニーズでは、特技や資格などが仕事につながることも多い。TOKIOの城島茂(50)が移動式クレーン運転士免許と車両系建設機械運転の資格を持っていることは有名だが、Kis-My-Ft2の横尾渉(35)はマグロ解体師1級、Snow Manの阿部亮平(27)は気象予報士、Travis Japanの川島如恵留(26)は宅地建物取引士など、特殊技能を持つジャニーズは多い。

 船舶免許だけでも、木村拓哉(48)、KiKi Kidsの堂本光一(42)、嵐の大野智(40)らが1級、Hey!Say!JUMPの伊野尾慧(31)、Kis-My-Ft2の玉森裕太(31)、横尾、二階堂高嗣(30)らが2級小型船舶操縦免許免許を所持している。

 Jr.ながらゴールデンで活躍する橋本の存在は、先輩にとっても脅威に違いない。

関連リンク

  • 6/25 6:45
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます