「あれ、妊婦さんってこんなにいるんだ…」妊娠中あるある5つ

お腹に新たな命が宿る妊娠。まさに生命の神秘ですが、いざ妊婦になってみると想像以上にキツかったり、つわりに苦しんだりと、今まで経験したこともない状況に置かれますよね。そこで今回は、妊娠中に経験する「あるある」をまとめてみました。どうか皆さん、とまどわないで!

妊娠中あるある

涙もろくなり、ちょっとしたことで涙腺崩壊

妊娠するとホルモンバランスの影響か、自分をうまくコントロールできなくなることがあります。なかでもよくあるのはとても涙もろくなり、ちょっとしたことでもすぐに涙腺崩壊するくらい泣いてしまうこと。
普段だったら何ともないようなテレビCMや絵本などなど、ふとしたことがきっかけで大泣きしてしまうことがあるので、ティッシュをいつも手元に置いておきましょう!

トイレに行く回数がやたら多い

自分の体の中に別の命が宿っているのですから、体自身にも大きな変化があって当然です。そしてその最たるものが、トイレに頻繁に行くようになるという変化ではないでしょうか。とくに妊娠後期にもなると、日常生活に支障をきたすことも。
筆者も夜に数時間ごとにトイレに行きたくなって、それだけで睡眠不足になる日々が続きました。外出先でもトイレに駆け込むのが嫌で、しばらく外に出るのがおっくうになるほどでしたが、生理的欲求はどうしようもありません。

多数のアドバイスを受けるが、あまり理解できていない

妊娠を伝えると、親戚のおばさんなどからアドバイスを受けます。「今のうちにたくさん休んでおきなさい」「ベビーカーはこのタイプが便利だから買っておくべき」など、好意でアドバイスしてくれるのはわかるけど、結局それがどういう意味なのかまだ実感できないし、よく理解できていません。どんなに素晴らしいアドバイスでも当てはまらないこともあるし、適当に聞き流しておくのがいいのかも。

なぜか他の妊婦さんを見かけることが多くなった

今まで妊婦さんなんてほとんど出会わなかったのに、いざ自分が妊娠してみると、外出するたびに他の妊婦さんが目につくことが増えます。「あれ、妊婦さんってこんなにいるんだ……」と、不思議な気持ちになった人もいるのではないでしょうか。「これって私だけ?」と思うかもしれませんが、こんな経験をしている人って、実はかなり多いのです。
出会っていても気づいていなかっただけで、いざ自分が妊婦になってみると、自然と同じような境遇の人が目につきやすくなるのでしょう。不思議ですが、なんとなく仲間意識のようなものが芽生えたりもします。

以前は考えられなかった「うっかり」が増えた

どんなにしっかり者タイプの人でも、妊娠すると頭がぼ~っとしたり、集中力が下がったりすることがきっとあるでしょう。その結果、以前では考えられなかったようなうっかりミスが多発して、ひどく意気消沈することがあります。
でもこれも本人の問題というより生理的なことなので、どうあがいてもムリなときはムリなのです。周囲、とくに夫には、そのことをちゃんと理解してもらう必要があります。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/24 21:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます