高橋真麻が第2子妊娠匂わせ投稿!?翌日は飲酒も完全否定できぬ「根拠」とは

拡大画像を見る

 昨年5月に第1子を出産し、第2子への周囲の期待も出始めているであろうフリーアナの高橋真麻。6月22日に投稿したブログの内容が、妊娠の匂わせ投稿ではないかと指摘が出ている。

 それは足元を写した写真で〈最近はもっぱらペタンコ靴です〉と簡単なコメントがつけられている。高橋がはいているのはクリーム色のシンプルな靴。かかとが低いタイプのようだ。

「女性がかかとの低い靴を履く理由といえば、妊娠が挙げられます。妊娠中に転んで大事にならないようにという考えです。そこで高橋も妊娠したのではないかと指摘されているんです。高橋の投稿といえば食べ物か娘のことばかりで靴は異例。そんなこともあって妊娠したことを匂わせる投稿ではないかとの声が出てるわけです」(週刊誌記者)

 ところがその日、次の投稿で高橋は1カ月半ぶりにお店で生ビールを飲んだことを投稿している。緊急事態宣言が明けて条件付きのアルコール提供が許可されたので、仕事終わりに生ビールを1杯だけ飲んだという。

 妊娠中の母親が飲酒をすると胎児に影響が出る可能性があり、アルコールの摂取は控えるのが普通。高橋が生ビールを飲んだのであれば、妊娠説は否定される。

「生ビールで妊娠説を否定するのは早計かもしれません。高橋は第1子の妊娠中にお酒を飲んでいた可能性があるんです。第1子の出産は昨年5月でした。妊娠から出産まで約10カ月ですから、一昨年の7月には妊娠していたことになる。ところが一昨年の9月に白ワインを飲んだという投稿をしているんです。妊娠初期であれば多少なら飲んでもいいと考えているのかもしれません。そうであれば生ビール投稿で妊娠説を否定することはできません」(前出・週刊誌記者)

 はたして真相は?あと数カ月もすれば明らかになることだろう。

関連リンク

  • 6/25 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます