すぐ返信しても困る?!気になる異性との「LINE返信術」って…?

気になる異性とLINEする時、返信の仕方について困ったことはありませんか?
返信頻度や返し方は人それぞれなので、相手のペースに合わせるのはなかなか難しいです。

今回は、気になる異性とのLINE返信術を4つご紹介します!

(1)最初のうちは即レスせずに10分間隔で返す



LINEの返信で1番注意してほしい部分は、ずばり「返信頻度」です。
即レスするか時間を空けるかは相手の価値観次第なので、最初からすぐ返信するのを心がければいいわけではありません。

そのため、相手の特徴がわかるまでは、10分に1回程度のペースで返信して徐々に合わせるようにしましょう。

(2)話をコロコロ変えない



返信するたびに、別の話題を持ち出すのはあまりオススメできません。
会話は、話がコロコロ変わるより1つの話で盛り上がったほうが楽しいです。

そのため、なるべく1つの話題で長くやりとりできるように心がけてくださいね。

(3)質問を立て続けにしない



相手のことを知りたいがために、たくさん質問を送ってしまう人が多いです。
たしかに返信してもらいやすく会話が続きやすいですが、相手はただ質問に答えるだけで楽しくなくなってしまいます。

LINEの返信は、質問が多くならないように色々な話を織り交ぜながらやりとりしましょう。

(4)スタンプを使ってメリハリをつける



文字だけでやりとりすると、どうしても飽きてしまいます。
あとで見返した時に「なんかつまらなかったかな……」と後悔する前に、スタンプ機能を使ってLINEにメリハリをつけてみましょう。

かわいいスタンプからおもしろスタンプまで、さまざまな文字付きスタンプがあるので、数種類準備しておけば雰囲気をガラッと変えられます。


LINEの返信は、意外と気を遣うことが多いです。
返信頻度や返し方など、1つ間違えば相手に誤解を生む可能性もあります。

そうならないように、普段から相手を気遣うLINEを心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/24 20:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます