リヴァプールGKケレハーが新契約締結「自分にとって正しい決断だった」

拡大画像を見る

 リヴァプールのアイルランド代表GKクィービーン・ケレハーが新契約を締結した。24日、クラブ公式サイトで伝えている。

 同選手とクラブが結んだ契約は”長期”のみの発表。契約が残り1年となっていたケレハーだが、今回の契約延長でチームにとどまることが確実になった。

 ケレハーはクラブ公式サイトを通じ、「このような決断を下すことが出来て嬉しい。数週間にわたって交渉してきたが、これが自分にとって正しい決断だったよ。この数年間、クラブに自分の将来を託す良い瞬間だった。とても大きなクラブで、その一員になれたことは光栄なので、あと数年契約する機会を得たときとても喜んだよ。クラブで自分の進歩を続けたい」と語った。

 1998年生まれのケレハーは2015年にリヴァプールの下部組織に加入。2019-20シーズンにトップチーム昇格を果たし、アヤックス戦でチャンピオンズリーグ(CL)デビュー。昨シーズンは負傷のため欠場機会が多かったものの、公式戦6試合に出場した。また、8日に行われた国際親善試合のハンガリー戦ではアイルランド代表デビューも飾っている。

関連リンク

  • 6/24 22:17
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます