まるでホラー。本当にあった怖すぎるママ友からの攻撃エピソード

大好きな人と結婚して、子宝にも恵まれた女性を悩ませるのがママ友問題。あまり関わりたくないけれど、うまく付き合わなければ生活にさまざまな支障をきたしてしまう場合も多いようです。
そこで今回は、本当にあった怖すぎるママ友から受けた被害やエピソードをいくつかご紹介したいと思います。ドラマの世界だけだと思っている方は要注意! 

怖すぎるママ友からの攻撃エピソード

1. どんなことでも勝ちたいマウント女

「とにかく会話の端々でなんでもマウントを取りたがるママがいます。この間自分へのご褒美に買ったブランドのバッグを持っていると、『それ○○の去年のモデルよね? 私それの今シーズンのもの買ったの』と持ち物にまでマウントを取られました。聞いていないしわざわざ言う必要ある?」(30代/フリーランス)

▽ ママ友に限らず、マウント女って本当に周りに1人はいるもの。本人は無意識なのかもしれませんが、ことあるごとにマウントを取られるとイライラも募りますよね。
こちらの女性は、いつも何かしらマウントを取られるらしく、さすがに距離を置くようになってから平和な毎日を送っているそうです。

2. 小さなコミュニティの派閥争い

「息子の幼稚園には2人のボスママがいて、いつもなにかと派閥争いがあります。委員会や係分担を決めるにも派閥が関わってくるので本当に面倒くさいです」(20代/専業主婦)

▽ 学生時代から何かとグループを作って集団行動する現象って、女性なら一度は経験したことがあるはず。グループのリーダーが何かで対立すると、関係なくても同じグループというだけで巻きこまれてしまうんですよね。ママ友内でもこういった派閥ができてしまうと、係や役割分担がとてもややこしくなりそうです。

3. 市営のプレイグラウンドで…

「子どもがまだ歩けなかったときに、市営のプレイグラウンドに1人で連れていきました。初めてなのでドキドキしていると、すでにグループができていて子どもも含めて仲間に入れてもらえず……。その場だけの付き合いなのだから、穏便に過ごしてほしかったです」(30代/一般事務)

▽ こちらの女性は、初めて訪れたプレイグラウンドで、話しかける前から仲間に入れないように場所取りされたそう。子どもが近付こうとしても壁を作って仲間に入れようとせず、内輪だけで盛り上がろうとされて二度と行きたくないと感じたようです。
幼稚園などとは違い、その場で遊ぶ時だけの付き合いなのに、わざわざグループを作って新しい人が入れない空気感を作るのは本当に意地悪ですね。

4. 仕切りたがりボスママ

「子どものお遊戯会や発表会などで何かと仕切りたがるボスママがいます。働いているママだって多いのに、面倒な衣装作りやお弁当作りを提案してきて、反対意見を言わせない雰囲気がママ友って感じだな……といつも引いてしまいます」(30代/アパレル関連)

▽ 仕切りたがりのボスママさんは本当に厄介……。もちろん子どものイベントに積極的なのはいいことですが、働いているママの立場も考えてくれなければ、なかなか仕事との両立が難しくなってしまいます。思い通りにいかないと仲間外れにするようなママ友もいらっしゃるようなので、注意しましょう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/24 11:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます