そんな恋愛やめたほうがいい! と思った友人、家族の恋愛とは?

友達と恋バナをするのってとても楽しいですよね。お互いに愚痴を言ったりノロケを聞いてもらったりと、話が尽きることはありません。しかし、中には「そんな恋愛、やめておいたほうがいいのでは?」と思うような恋愛もあるのではないでしょうか。そこで今回は、そんな恋愛やめたほうがいいよ、と思ったエピソードを聞いてみました。

モラハラ気味のカレシ

「友達のカレが絶対モラハラ気味だと思う。すぐ友達のことをバカにしたり、『頭が悪い』とか『仕事デキないんだろうな』とか言ったりする。最初は身内をバカにして謙遜しているつもりの痛いヤツかと思ったんだけど、そうじゃない。
普通にモラハラだって思った。でももう友達も洗脳されているのか、『カレは二人でいるときには優しい』とか言い出して困っている。絶対不幸になるから、見ていられない!」(29歳/金融)

▽ 身内を卑下して謙遜しているつもりになる人、日本人に多いですよね。そういう人も厄介ですが、モラハラも厄介です。この友達も、早く目を覚ましてくれたらいいのですが……。

俺さまキャラのカレシ

「妹の元カレが結構とんでもない男だった。『オレのことが好きなんだったら、黙って言うことを聞けよ』って言われたらしい。元カレは女遊びが激しくて、妹が何か言うとそう言って妹を黙らせるのだとか。
少女漫画の世界だけだと思っていた、そんなこと言う男の人。一見別にイケメンでもないのに、なぜか女の子にモテるらしい。もう別れてくれたけど、本当になぜ付き合っているのか不思議だった」(27歳/看護師)

▽ 「オレのことが好きなら言うことを聞け」なんて、本当に少女漫画の中の俺さまキャラのようですね。自分で言っていて恥ずかしくないのでしょうか……。もう別れたのならひと安心ですが、元カレはいつまで俺さまキャラでいくのでしょう。

完全にヒモのカレシ

「親友のカレが完全にヒモ。もともと精神的に脆いところがあったらしいんだけど、付き合っているときにうつ病に。治ったり、悪化したりを繰り返しては仕事を辞め、親友の家に居着いている。今は仕事もせず、病院にも行かず、ゲームばかりしているらしい。
仕事をする気もないし、親友は疲弊してしまった。でも、自殺未遂とかしたこともあってカレを追い出すこともできなくて、どうしようって……。親友のほうがうつ病になってしまうんじゃないかと私は不安で仕方ない」(30歳/メディア)

▽ これは心配ですね。うつ病になっても治療して自立しようとしている人はたくさんいます。周囲の助けをかりることも大事ですが、病院にも行かずゲームばかりしているだなんていい大人の行動とは思えませんね。

ほぼ毎日泣いている

「学生時代、友達が『カレの気持ちがわからない、カレが浮気しているかもしれない……と不安になって毎日泣いちゃうんだよね』と苦笑いしていたときは、『そんなカレ、やめなよ』って真顔で言った覚えがある。そんな彼女を不安にさせるようなカレシ、いらないでしょ。幸せになれないよ」(25歳/IT)

▽ 恋人のことを常に不安にさせる男性、一体どんな人なのでしょう。恋人が不安を感じているのなら、せめてそうさせないようなフォローをしてあげてほしいですよね。

まとめ

いかがでしたか。今回は、そんな恋愛やめたほうがいいと思った友人や家族の恋愛について聞いてみました。彼女たちも自分の置かれている状況を客観的に見られなくなっているのでしょう。恋は盲目とは言われますが、早めに目を覚ましてくれるとうれしいですね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/24 10:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます