ダイソンがコードレスヘアアイロン「Dyson Corrale」を発売 毛束の形状に合わせてたわむプレートにより低温で均一な力のスタイリングが可能に

拡大画像を見る

ダイソンはコードレスヘアアイロン「Dyson Corrale(ダイソン コラール)」を6月23日に発売しました。毛束の形状に合わせてたわむ構造のプレートを採用し、毛束の全体に均一に熱とテンションを加えられるのが特徴です。

充電ドックに置いて約40分で90%、約70分でフル充電が可能。最長30分の使用ができ、自宅だけでなく外出先でもスタイリングができます。

毛束に合わせてたわむ“フレックスコッパープレート”は、毛束の形状に合わせてやさしく包み込み、髪にかかるテンションを均一にします。これにより、毛がまとまらずに何度もヘアアイロンを往復させて加熱する必要がなく、従来と比べて低温で均一なスタイリングが可能になります。

温度は165℃、185℃、210℃の3段階で設定可能。「Dyson Supersonic Ionic ヘアドライヤー」「Dyson Airwrap スタイラー」と同様に、インテリジェント・ヒートコントロールテクノロジーを搭載。1秒に100回、加熱システムを制御して正確な温度に調整します。

ストレートヘアだけでなく、カールやウェーブを作るスタイリングにも対応。ショートからロングまで、1台で様々なスタイルに対応します。

フューシャ/ブライトニッケル、ブラックニッケル/フューシャ、コッパー/ブライトニッケルの3色と、プロモデルとしてブラック/パープルをラインアップ。価格はオープンで、直販サイトでは5万3900円(税込)で販売中です。

関連リンク

  • 6/24 18:30
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます