すべての人が自分の可能性に生きている社会を当たり前に。株式会社「ArtMind」代表・小川晋平氏が目指す未来の形とは

拡大画像を見る

人生にはいくつかの岐路があり、そのたびに人は何かを得たり、何かを捨てたりする。そこには決断があり、「覚悟」がある。

番組「覚悟の瞬間(とき)」では、経済界、スポーツ界、文学界など、様々な大人の生き様に焦点をあてていき、視聴者の方々に、知恵、成功へのカギ、生きていく上でのヒントになるようなメッセージを届けます。今回、その「覚悟の瞬間」に株式会社「ArtMind」代表取締役社長・小川晋平さんが登場しました。

小川晋平さんインタビュー

株式会社「ArtMind」は、私の気持ち、想いというのがそのまま会社になっているんですけど、その想いというのは「全ての人の中にはアートはある」ということ。皆さんの可能性を引き出しつつ、皆さんと一緒に作り上げていく。すべての人が自分の可能性に生きている社会を作る会社です。

なぜ今の仕事に?

11年半ドイツに住んでいたんです。中学、高校の時には、私はスポーツの世界で生きていきたいと思っていました。しかし、高校卒業の間近に持病のてんかんを再発してしまって、これ以上スポーツをやってはいけないと言われたんです。その後日本に帰国したんですけど、てんかんになったおかげで、本気で「この国に私は何ができるんだろう」という視点で日本を見ることができたんですね。多くの人って幸せになるためにグループとか組織っていうものを作って、この国というのを作ったはずなんですね。にもかかわらず、皆が自分のやりたいことを我慢して生きている。もちろんそうではない人もいるとは思いますけど。社会のあるべき自然な姿はそうではないと思ったので、そういうことをやっている組織や仕組みが無いのであれば、自分自身がそれを作ろうと志したのが19歳の時ですね。そこから、今の会社の設立に至っています。

現在の仕事への想い 

先に頭の中で描いていたものが、世の中で起きてきたんですね。19歳の頃、私が思い描いたものって、先々当たり前のものになっていくって確信するレベルになっているんです。私が発想したものが出来上がりつつあるなと。今自分が思い描いているもの、感覚、感性ですね、これに関しては諦めることなく、世の中の人に求められているものを自分は作っているんだという確信をもって作り続ける。また、その自分が確信を持つという事が、多くの人にご支援を頂き始めているので、同時にそれも事実かもしれないという自信を持ち始めていて。なので、確信に生きるというのを大切にしていきたいなと思っています。

あなたにとって覚悟とは

私にとって覚悟とは「成功する決意」なんです。成功するという事は、イコール誰かの想いをもらうという事なんですね。高い成功を描けば描くほどそれだけの責任を伴う。それを決意するのは意外に難しい。だからその決意は、いろんな人の想いとともに幸せになる決意ができるのかという決意ですね。それは私にとってなかなか決意できなかったものですし、その決意をするという事自体が私は覚悟だと思っています。

カッコイイ大人とは

自分の可能性に生きている大人ですね。自分らしさに生きている大人。後悔のない人生を過ごせている人はかっこいいです。そういう人に自分もなりたいです。私が意識しているのは、常に自分の感性と向き合うという事。定期的に自分自身と向き合う時間を持ったり、散歩をしたりして、自分自身が何を思っていて、何を感じているのかというのを大切にしています。もう一つ私が意識しているのは「外部の情報はたいして重要じゃない」という事です。外部の情報がどれだけ増えても、それをはるかに上回る情報が自分の中にあります。それとどれだけ深く向き合うかによって自分が得られる情報度は変わります。自分が本当に何を未来に思っているのかという事を描き切ったら、本当に自分らしく生きられる未来というものが作れると思っています。それを私は今意識しています。

今後に向けて

私の夢とか目標というのは、プラットフォームを作るという事です。すべての人が自分の可能性に生きている社会というのを当たり前にする。これが目標です。ただ、目標をいつまでにやるというのがなかったら、そのままなんですよ。なので、私の中ではそのプラットフォームを2030年までに作ると決めています。電気や水道と同じレベルで全ての人が当たり前に通る道にしたいです。すべての過程で当たり前にアートマインドの中で生きている状態を何らかの形で作りたいと思っています。

日本のアカルイ未来のために

皆さんは自分らしさ、自分の本当にやりたいもの、自分自身の価値で生きる権利を持っています。自分のやろうとしていることに責任も伴うことを知っておいてもらいたいです。自分が何をやりたいのかという事をずっと考え続ける。自分が違和感を覚えたときに絶対に素通りしてはいけない。日本を覚醒させる流れを一緒に作れていけたら嬉しいなと思っています。ありがとうございました。

株式会社ArtMind

http://artmind.jp

  • 6/24 18:30
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます