門脇麦、金子大地との熱愛報道より驚かれた「芸能人らしくない光景」とは?

拡大画像を見る

 6月18日発売の「FRIDAY」で熱愛報道された門脇麦。お相手は2018年4月期に放送されて大ブームとなった「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)でクセの強い若手社員・通称マロを演じて注目された金子大地。2022年1月スタートの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(NHK)では、大泉洋演じる源頼朝と小池栄子演じる北条政子の嫡男・源頼家を演じる、期待の若手役者の1人だ。

「FRIDAY」には門脇と金子が、品川駅の新幹線ホームに並んで電車を待っている写真が掲載されているのだが、ネット上ではそんな2人に対し驚きの声があがっている。

「黒いロングワンピース、黒いマスク、黒いリュック、黒いスニーカーという全身黒ずくめの門脇と、ブルーのシャツに黒パン、黒い草履サンダルを合わせている金子の姿が、あまりにも“よく見るカップル”にしか見えないことと、2人とも世間に顔が割れている芸能人なのに、普通に駅のホームに立って電車を待つ姿に『自家用車移動じゃないんだ』『電車に乗るんだ』と驚きの声が相次いでいるようです。28歳の門脇と24歳の金子の恋に対しては『おめでとう』という祝福の声しか見当たらないですね」(女性誌記者)

 今年2月19日放送の「A‐Studio+」(TBS系)にゲスト出演した門脇は、「今は電車しか乗りません。タクシーは30になってから(乗る)」と言っていたが、どうやらこの言葉に嘘はないようだ。

関連リンク

  • 6/24 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます