深田恭子「休養中結婚」もある!? 杉本宏之氏「支えていきたい」発言の意味

拡大画像を見る

 適応障害の治療で休養中の女優・深田恭子に吉報か。かねてから交際が報じられていた株式会社シーラホールディングス取締役会長の杉本宏之氏が6月23日、都内で「応援型不動産クラファン 利回りくん」のローンチ記者会見に出席。その席で深田との交際を事実上認める発言をしたことを同日、複数のメディアが伝えた。

 お披露目されたサービスにちなんで「支えていきたい人はいますか?」と聞かれた杉本氏は「お答えが難しいのですが、支えていきたいと思います。ありがとうございます」と回答。それ以上、具体的な発言はなかったが、事実上、交際を認めることとなった。

 深田と杉本氏は2019年1月、熱愛が発覚。一時、破局説も流れたが、交際は順調のようだ。現在2人は半同棲状態ともいわれ、今年1月の「女性自身」によると、杉本氏は〝会社が上場したら結婚する〟と周囲に話しているという。深田もまた、早く結婚したいと考えている可能性が高い。

「まず考えられるのは38歳という深田の年齢です。出産を考えれば、結婚は少しでも早くしたいと思っているはず。19年5月、『女性セブン』が深田と杉本氏が石川・金沢で人間ドックを受けたと報じました。そのとき深田が受けたのは、結婚前の女性を対象にした〝ブライダルチェック〟だったとか。当然、妊娠に関する検査も受けているでしょう。いまは適応障害で不安定になったことで、そばで支えてくれるパートナーのありがたみを感じているのでは。CM等の契約に問題がなければ、この休養中に電撃結婚という可能性もあるでしょう」(芸能記者)

 ひとつ懸念があるとすれば、杉本氏のモテっぷりだ。

「杉本氏は過去2回の離婚歴があります。裏を返せば、それだけ〝モテる〟ということ。2番目の妻は韓国の美人女優オ・セジョンでした。杉本氏も面食いなのでしょう。メンタルに不安がある深田にとって、杉本氏の移り気は気になるところ」(前出・芸能記者)

 深キョンファンのためにも、杉本氏にはしっかりと支えてあげてほしい。

(石田英明)

関連リンク

  • 6/24 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます