北海道の自然を満喫♡奥尻島「復興の森」へ行ってみよう!

拡大画像を見る

奥尻島にある「復興の森」。島内の散策スポットとして観光客、島民に愛されています。今回はそんな復興の森についてご紹介したいと思います。


奥尻島ってどんなところ?



奥尻島は、北海道の南西部の日本海上に浮かぶ離島です。
人口は2700人ほどで、透明度抜群の海やその海で獲れる海の幸が豊富です。
(※”奥尻島公式HP”より参照)
そして手つかずの自然が溢れています!
詳しくは以前書いた記事をご覧ください☆


復興の森って?



復興の森は、奥尻島中心部よりやや北に位置しています。
この森は、1993年に発生した北海道南西沖地震からの復興を願い、島内の建設業者さんが「奥尻になにかできることはないか」と考え、この森を整備しました。(※”奥尻島観光協会HP“より参照)


森の中は…♪



復興の森の中は、ブナの木がたくさん生えており、その葉が落ちて腐葉土になっています。そのため道中はふかふかです♡
看板や人が歩いた跡があるため迷子にはなりませんでした。
秋の時期はキノコが生えていて探しながら散策するのも楽しいですよ♪
ちなみに雨上がりは滑りやすいので歩きやすい恰好で行くのがおすすめです。


自然を感じられる森



いかがだったでしょうか?
自然を感じながら歩ける復興の森。離島にいながら海を忘れられる不思議な空間です。
海だけではなく、緑の自然も豊富なんだなと奥尻島の新たな魅力に気付けると思います。
奥尻島に来た際はぜひ1度足を運んでみてくださいね♡


<スポット情報>
奥尻21世紀復興の森
住所: 北海道奥尻郡奥尻町湯浜
電話: 非公開

関連リンク

  • 6/24 17:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます