スマホをいじる飼い主に、お猫様が攻撃…! 『猫あるある』に被害者多数の模様

拡大画像を見る

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれている漫画がTwitterで公開され、人気を集めています。

松本ひで吉 『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズ

猫は、自由気ままな生き物。お猫様の前では人間のルールやワガママは効かないというものです。

ネット上で話題となった、『猫あるある』をご紹介します。

ある日、松本さんは寝転がりながらスマホを操作していました。すると、猫がやって来て…。

猫は、スマホを持つ松本さんの手に頭突きをお見舞い!

スマホではなく自分に構ってほしかったのでしょう。スマホは松本さんの顔面へ落下し、想像するだけでも痛そうです…。

その後、スマホを手離した松本さんへ近付き、特等席をゲットした猫なのでした。

投稿には「分かる。絶対わざとやってる」「あるある!これで何度も誤送信しました!」「うちの犬もやります!」など被害者は多数いるようです…。

時には顔面に激痛をともなう、『構って攻撃』。愛ゆえの行動でもあるため、怒るに怒れないですね…!

単行本『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の第1~6巻が発売中!

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の単行本第1~6巻が発売中です。

過去の作品を読み返したい人は、こちらもチェックしてみてくださいね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @hidekiccan

関連リンク

  • 6/24 17:18
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます