ノリッジがギルモアをローンで獲得? チェルシーも前向きに検討か

拡大画像を見る

 チェルシーのスコットランド代表MFビリー・ギルモアがノリッジへローン移籍する可能性があるようだ。23日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 同メディアによると、複数のクラブが同選手の獲得に興味を持っており、その中でノリッジはローン移籍での獲得を狙っているとのことだ。さらに、チェルシーも定期的な出場機会の見込めるローン移籍は歓迎する構えを見せているとも報じている。

 ギルモアは現在20歳で、2017年にレンジャーズの下部組織からチェルシーの下部組織へ移籍。今夏のEURO2020でA代表初招集を果たし、18日に行われたグループD第2節イングランド代表戦ではマン・オブ・ザ・マッチにも輝く活躍を見せた。

 既にサウサンプトンからイングランド人GKアンガス・ガン、ブレーメンからコソボ代表FWミロト・ラシカを獲得したノリッジ。彼らに続く補強としてギルモアを獲得することとなるのだろうか。

関連リンク

  • 6/24 17:42
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます