いつまでたってもずっと幸せ! 彼氏と長続きする秘訣とは

大好きな彼氏と長続きするためには、「好き」という気持ちだけではなく、長続きさせるための努力が必要です。ときめきはいつしか必ず消えます。だからこそ、感情に任せて彼氏と付き合ってしまうと、ときめきが無くなったと同時にお別れがきてしまう可能性があります。
そうならないためにも、今回は「彼氏と長続きする秘訣」をご紹介したいと思います。大好きな彼氏とずっと幸せにいるためには、冷静さも必要です。

1. 彼氏以外のことも大切にする

彼氏と長続きするためには、彼氏だけではなく、女友達や家族、仕事や趣味など、彼氏以外のことも大切にすることが大切です。優先順位を固定するよりも、ときには彼氏よりも他のことを優先しましょう。
彼氏ができると彼氏にべったり張り付きたくなってしまう気持ちもわかりますが、恋愛依存体質になってしまうと、絶対に彼氏とは長続きしませんよ。

2. 距離間を意識する

いくら彼氏とはいえ、何をしてもいいわけでも、何を言ってもいいわけではありません。毎日LINEを送るように強要したり、「仕事と私どっちが大切なの?」という意地悪な質問をしていたりしては、彼氏と長続きするわけがありませんよね。
もし、彼氏との距離の取り方がわからないという女子は、親友(女友達)との関係を思い出してみてください。どうして長く親友でいられるのかを考えてみると、彼氏との距離感を取りやすくなるかもしれません。彼氏だから何でも許してくれるとは思わず、彼氏だからこそ気遣いを忘れないようにしましょう。彼氏にはあなた以外にも大切な人や大切な時間があることをお忘れなく。

3. 結婚を焦らない

結婚願望の強い女子が一番気をつけるべきことは、結婚を焦らないことです。大好きな彼氏と付き合って結婚願望が加速してしまう気持ちは充分わかりますが、結婚を焦った途端に男子は警戒を始め、最悪、気持ちが冷めてしまうことも。
時間をかけてお互いを知っていくべきなのに、それを飛ばして結婚を求めてくるような女子を信頼できるはずがありませんよね。たとえ彼氏があなたと真剣に付き合っていたとしても、「好き」と「結婚」は全く別物なのです。

4. 好きよりもありがとうを伝える

彼氏に「好き」を伝えることも大切ですが、彼氏と長続きするためには「好き」よりも「ありがとう」をたくさん伝えてください。「好き」という気持ちは時間と共に落ち着いてきます。そのうえ、落ち着くタイミングは2人同時ではありません。どちらかの気持ちが落ち着いてきているときに、片方がずっと「好き好き」と言っていたら、確実に2人の心の距離は開いてしまいますよね。
しかし「ありがとう」に賞味期限はありません。むしろ、伝えれば伝えるほど2人の信頼感は深まっていくものです。

5. 自分の意志を持つ

彼氏と長続きするためには、自分の意志をしっかりと持たなければいけません。「YES」だけではなく、ときには「NO」とハッキリ伝えられる強さも必要です。彼氏に嫌われたくないからといって彼氏の言いなりになってしまってはあなたも疲れるでしょうし、彼氏も「つまらない」と感じるもの。
あなたと彼氏の関係は対等です。自分の意志を持たなければ2人のバランスは崩れてしまい、バランスが崩れてしまえば結果的に彼氏とも長続きしなくなってしまいます。彼氏と長続きするためには、彼氏を大切にするばかりではなく、自分自身を大切にすることも忘れないでくださいね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/24 8:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます