『戸田市職員フードドライブ』で集めた食品を戸田市内の“子ども食堂”にお届け!

拡大画像を見る


埼玉県戸田市では、明治安田生命との公民連携事業として、子どもの貧困対策などの子育て支援や食品ロス削減のための『戸田市職員フードドライブ』を実施中だ。

16日時点で食品は569点・約260キログラム

6月1日(火)より開始した『戸田市職員フードドライブ』。6月16日(水)の時点で、飲料水や缶詰、パスタ、お菓子など、569点、約260キログラムの食品が集まったという。

受け渡した食品は戸田市内の子ども食堂へ

6月25日(金)13:00からは、戸田市役所4階の市長公室にて、包括連携協定に基づき、明治安田生命 浦和支社へのはじめての食品受け渡しを、市長が実施。

受け渡した食品は、明治安田生命が戸田市内の“子ども食堂”に届け、食事に困っている子どもたちに提供される。

『戸田市職員フードドライブ』の実施期間は11月1日(月)まで。

戸田市役所の職員は、子どもたちを助け、身近にできる食品ロス削減に協力してみては。

  • 6/24 16:15
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます