コンベクションオーブンのおすすめ10選|人気機種や特徴、使い方、メリット・デメリットは?

コンベクションオーブンは【熱風調理】が特徴!

コンベクションオーブンとは、内蔵されたファンで熱を循環させて食材を焼き上げるオーブンです。“コンベクション”は対流という意味で、 空気が動くことでその空気の熱が伝わることを指します。内部のファンが高温の熱風を大量に放出することで、360度包み込みんでムラのない仕上がりになります。

余熱が短いのが特徴で、鶏肉を使った料理や、パン・天ぷら・とんかつ、目玉焼きなど、多くの料理ができる人気のオーブンでもあります。

今回はコンベクションオーブンの使い方や選び方、メリット・デメリットからおすすめ商品まで詳しく紹介していきます。気になる方はぜひ一読してみてください

コンベクションオーブンの主な機能|1台で4役こなす優秀なアイテム

コンベクションオーブンの主な機能である、コンベクション、オーブン、グリル、スローベークの4つの特徴について紹介していきます。メーカーによってはプラスアルファ機能が備わり、4役以上をこなす商品もあるので自分の用途に合わせて選んでいきましょう。

○機能1.コンベクション|高温で仕上げたい揚げ物などにおすすめ

コンベクション機能はヒーターによる上下の加熱に加え、ファンで熱風を対流させることで食材を一定の高温でムラなく焼いて仕上げる機能です。ノンフライヤーとしてヘルシーに揚げ物もできるため、冷凍食品のフライドポテトや野菜チップス、コロッケといった揚げ物にも向いています。

また、トースターとして使うと外はカリッ、中はフワッと仕上がるため、食パンを焼くのにも最適。ピザストーンと一緒に使えばピザをさらにおいしく仕上げることが可能です。他にも、お好み焼きやホイル焼き、餃子といったさまざまな料理を作る際にも活躍してくれます。

○機能2.オーブン|中までしっかり火を通したい肉料理などにおすすめ

オーブン機能は上下のヒーターから発せられる熱により、温度を高温に保ってじっくり焼き上げる機能です。そのため、時間をかけて作るクッキーやパウンドケーキといったお菓子作りにおすすめです。

肉の調理に使用すれば中までしっかり火を通しながらも蒸したように柔らかくなるため、ローストチキンやローストビーフ、スペアリブなど、さまざまな肉料理にも利用できます。

○機能3.グリル|焼き目をつけるグラタンなどにおすすめ

グリル機能は上側のヒーターを使って焼く、ガスコンロの調理法に似ている機能です。じっくり仲間で火を通すオーブン機能とは違い、グリル機能は外はこんがりと焼き目をつけて、中はふっくらとさせるのが特徴。焼き魚やグラタン、焼き鳥といった料理を作る際に向いています。

○機能4.スローベーク|じっくりと火を通す煮物料理などにおすすめ

スローベーク機能は、下のヒーターから熱を加える機能です。メーカーによっては、下火や下ヒーターと表現されることもあります。ゆっくりと火を通すので、煮物や茶わん蒸し、ロールキャベツ、チャーシューなどを作ったり、ピザをクリスピー状態にしたいときにもおすすめです。

コンベクションオーブンの選び方|“サイズ” “機能性” “お手入れのしやすさ”の3つをチェック!

ここからは、コンベクションオーブンを選ぶ際に注目したい3つのポイントについて紹介していきます。どれも大切な要素になってくるため、しっかりと確認していきましょう。

○ポイント1.用途や置き場所にあったサイズ感かどうか

用途とサイズ感を確認するのは大事なポイントの1つ。小型サイズを選んだがゆえに、庫内にピザ生地がおさまらずピザが作れないといった、作りたい料理を作れないおそれもあります。そのため、用途に合わせてサイズを選ぶのがおすすめです。

また、トースターが故障して買い替える場合、基本的にコンベンションオーブンはトースターよりも大きいので、置き場所を想定したサイズ選びも必要です。

○ポイント2.使いこなせる機能性かどうか

コンベクションオーブンの基本機能は先ほど紹介した4つですが、商品によってはさらに機能が備わっているものあります。しかし、凝った料理を作らない方には最低限の機能で十分なため、必要機能だけで十分なことが多いです。

機能が多いと価格帯も上がります。特にこだわりがない場合は必要機能だけを備えた商品を購入するのがおすすめです。

○ポイント3.スムーズにお手入れができるかどうか

コンベクションオーブンを快適に使用するにはお手入れのしやすさも重要。蒸発した水分やはねた油で汚れる場合があるため、中のヒーターやトレイ、網などのパーツごとに取り外して丸洗いできる商品は掃除が楽で非常に便利です。中には脱臭機能が付いている商品もあるため、魚を焼いた後の臭い匂いが気になるという方におすすめです。

・魚の匂いは柑橘系の皮で落とせる可能性が!

魚の匂いがどうしても気になる場合は、柑橘系の皮で落とせる場合もあります。魚の匂いや油が付いた部分を柑橘系の皮で擦り、その後洗剤で普通に洗ってもう一度柑橘系の皮で擦ります。最後に擦った天板や網を高温で加熱すれば完了です。

柑橘類の皮に含まれるリモネンという成分が嫌な匂いを緩和してくれますよ。気になる方はぜひ試してみてください。

熱風調理で料理をランクアップ!コンベクションオーブンのおすすめ10選

LIMIA編集部がピックアップした家庭用のコンベクションオーブンのおすすめ商品について紹介していきます。口コミの評価が高く人気なものや機能が充実してるもの、おしゃれなデザインのものまでバラエティーに富んだ商品を選定しています。この機会に、お気に入りの一品が見つかれば幸いです。

○小型サイズ|キッチンに置きやすくておすすめ

ノンフライオーブン SCO-502 レッド

コンパクトながら大きな調理スペース!トーストも絶品の仕上がり

『シロカ』が販売する、小型のコンベクションオーブンです。コンパクトなサイズながら、中は広々としているのが特徴。食パンなら一度に4枚、ピザなら最大直径約25cmまで焼くことが可能になっています。熱風対流式により、油を使わず揚げ物を作れるのもポイント。ヘルシーながらカラッと美味しくできるため、カロリーが気になる方にも最適。60種類のおいしいレシピを収録したオリジナルのレシピ本も付属されるため、初めて購入するという方にもおすすめです。

コンベクション調理が家庭で簡単にできるのが良い。厚切りとんかつは薄いピンクに仕上がりうまい。ローストビーフの仕上がりは市販に負けないくらいです。シロカコンベクションは2台目ですが、我が家はこのメーカーで十分満足しています。料理が得意な方ならプロ級の料理ができると思います。

スチーム&ベイク トースター BOE067

『ノーマル』『スチーム』『コンベクション』の3モードを搭載!

『BRUNO』から販売されているトースター。『ノーマルモード』を含む3つのモードで調理の幅がグンと広がります。『スチームモード』は、水蒸気を利用してパンの水分を逃がさず、高温で一気に加熱するため、外はカリッと中はしっとりとしたパンが焼き上がります。『コンベクションモード』では、ヒーターの熱が均一に入り高温で長時間焼いても、焼きムラができにくくおいしく仕上がるので、肉や魚の調理だけでなく、ケーキも作れます。また、庫内は広く食パンは一度に4枚焼けます。

通常モードと合わせて3つのモードがあって15000円代はお安いと思います。ダイヤルが固くてまわしにくいというレビューが多くみたのですが、確かに少し固いのとダイヤルに突起や凹凸がないので調理中濡れてたり油で滑るような手だとまったくまわすことができません。

TOA-28J ノンフライ オーブントースター

揚げ物がカリッとヘルシーに。ノンフライオーブントースター

ノンフライオーブントースターは、庫内のファンで風を起こし熱風を循環させる熱風調理型のオーブントースターです。熱風調理によってパン粉を使う食材や油の少ない食材でも、カリッとヘルシーに調理できます。また、メッシュバスケットつきなので、フライドポテトなどの細かい食材も簡単に調理できます。もちろんトーストやピザも焼け、庫内は食パンが最大4枚焼ける広々タイプです。

トースターの焼きムラがひどく、トースターを探していましたが、手軽にオーブンも使いたいし、とにかく一度にパンが4枚むらなく焼ける!は必須だったので4枚入るものを探し、アマゾンで利用者に質問しクイジナートコンベクションTOA-28Jにたどり着きました。サーモスタットがしっかりしているので連続で食パンも焼けますし、コンベクションとしてもとても有意義に使っています。これの購入で料理のレパートリーは格段に増えました。絶対おすすめ!

○大型サイズ|機能充実で料理のレパートリーが広がっておすすめ

KAT-A130-WM コンベクションオーブン&トースター マットホワイト

断熱Wガラス構造を採用!魔法瓶メーカーならではの商品

『タイガー魔法瓶』が販売する、マイコン付きのコンベクションオーブンです。魔法瓶の断熱技術からヒントを得た、断熱Wガラス構造を採用しているのが特徴。ガラス扉を2重構造にすることで熱が逃げるのを防ぎ、広い庫内の熱を均一に保つことができます。また、1300Wのヒーターを採用してるため、トーストはもちろんピザ・グラタン・餅の調理にも使うことが可能。シリコン加工がされた調理トレイは食材のこびりつきを防ぐので、楽に掃除をしたい方にもおすすめです。

焼き加減の調整が極めて簡単。冷凍パンもパン温めスイッチを押すだけで丁度いい焼き上がりになる。クロワッサンはこれまでの安物のトースターだとパンの上にアルミホイルをかけなければ焦げ易かったが、このトースターはパン温めスイッチのみでアルミホイルがなくても丁度いい具合に焼きあがる。おすすめの商品ですよ。

コンベクションオーブン シルバー FVC-D15B-S

庫内が15Lの大容量!高さのある料理や家族の分も手軽に作れる

『アイリスオーヤマ』が販売する、スチーム機能を搭載したコンベンクションオーブンです。大きな特徴は庫内の容量が15Lの大容量であること。広々としているため、家族全員分の料理や高さのある料理を作る際に最適です。ノンフライ調理では適度な脂も落としてくれので、からあげなどの揚げ物もヘルシーに食べることができます。つまみを設定するだけなので、操作も楽々。値段も非常にリーズナブルなので、まずは試してみたい方におすすめです。

本体は軽くて、中も広々していて使いやすいです。網が付いているので、網の上で食パンを焼くとサクサクしていて美味しく焼けます。

お掃除もしやすいし、お値段も手頃で購入して良かったです。

ツインバード コンベクションオーブン ノンフライ 温度調節 ヒーター切替 ピザプレート TS-4119W

アメリカンテイストのデザインが特徴的

『ツインバード工業』が販売する、アメリカンテイストなデザインのコンベクションオーブンです。庫内の高さが20cmもあるのが大きな特徴で、シフォンケーキといった高さのある量でも問題なく作ることができます。また、温度調節は250度まで選べるため、チキンの皮もパリッと仕上げることが可能。直径23cmまで対応のピザプレートが付いてくるため、ピザを作りたいと考えてる方にもおすすめです。

ネットでパンを焼くために購入しました。商品の購入から配送までスムーズで梱包も丁寧、アウトレットとは思えないほどよかったです。この価格で備品付きはお得だと思いました。自宅にあるオーブンレンジはオーブン機能を使うと冷却に時間がかかりレンジ機能をすぐ使えない、こちらと使い分けしようと思います。

デザインも無駄がなくとてもシンプルで可愛いです。

デロンギ ベーカリー&コンベクションオーブン EOB2071J5W

充実のベーカリー機能が魅力!いつでも焼きたてのパンを楽しめる

『デロンギ』が販売する、大型のコンベクションオーブンです。最大の魅力は、充実したベーカリー機能。生地ごね・発酵・焼き上げまでを全自動で作業してくれることに加え、18種類のパン用オートプログラムによりさまざま種類のパンを自宅で手軽に食べることができます。また、庫内が20Lの大容量のため、大きなお肉でも丸ごと調理することが可能です。パンを食べるのが好きな方や、パン作りが趣味という方に非常におすすめな商品といえるでしょう。

まだ、数回ケーキとパンしか焼いてませんが、とても美味しく出来ました。家ではもう、パンは買わないで安全な小麦粉でホームメイドします!もちろん、ケーキを焼くのもいい!以前はガスオーブンでしたが、この電気オーブンでも出来具合は変わらないです。パンはいろんなレシピのカタログも付いていて、オートメニューで美味しく焼けます。

今度はオーブン料理やピザも作ってみたいと思います。

○低温調理やセンサー搭載|ほかにも特徴ある性能が満載でおすすめ

低温コンベクションオーブン TSF601-C

1台6役で便利!ノンフライ、発酵、乾燥、低温調理など

トースト、オーブン調理、ノンフライ、発酵、乾燥、低温調理が可能。食パンは最大4枚まで焼け、オーブン調理でグラタンや焼き芋などが作れます。ノンフライでから揚げなどの揚げ物、発酵で甘酒やパンの発酵、乾燥機能はドライフルーツ、低温調理ではローストビーフや総菜の調理が可能。コンベクションファンで中までじっくり火を通します。また、低温モード時は、タイマーが最長12時間まで対応。買い物中や睡眠中に『オフタイム調理』ができます。

ちょうどトースターを探していた時にテレビで紹介されていたので購入。トーストはほとんど失敗しません。焦げずに焼けて美味しいです。低温調理で焼き芋も作ってみたのですが、甘くて濃厚な焼き芋が焼けました!オーブン機能もあるので、肉を焼いたりと料理の幅が広がります。
オーブンレンジのオーブンより使いやすいかも。お値段以上の働きをしてくれるオーブンです。

コンベクションオーブントースター(HMO-F100)

14種類のオートメニューで調理温度や時間を自動でコントロール

生活家電や住宅設備関連などさまざまな電化製品を扱っている『日立』のオーブントースター。温度調節が可能で40℃の低温調理でパンの発酵から、最大250℃でノンフライのから揚げなども作ることができます。また、ノンフライ調理をする際油がヒーターに落ちないよう、『ホーロー加工』されたオーブン皿があるので、じっくり焼き揚げることが可能です。メニューに合わせた14種類のオートメニューキーから調理モード、温度、時間を自動でコントロールしてくれます。

主にグラタン、ピザ、揚げ物などの温め直しに使う為に購入。やはり少量の場合はオーブントースターの方が立ち上がりも早く、短時間で調理できるのが良いですね。
こちらはオートメニューも充実しているので楽ですし、揚げ物の温め直しなどとても良い感じで仕上がるので気に入りました。パワーもあり温度調節等も出来るので、料理中心で使うならお勧めだと思います。

スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS2700

ビストロのハイグレードモデル!自動メニューが豊富で使い勝手◎

ビストロのハイグレードモデル『スチームオーブンレンジ NE-BS2700』。自動メニュー数が292に増えたことに加え、スマホアプリの連携も可能になりました。さらに、従来のモデルでも人気の高い『ワンボウルメニュー』や、食材をひっくり返さずスピーディーに焼き上げられる『高火力両面グリル』、解凍しながら一気に焼き上げる『凍ったままグリル』などの便利な機能も備わっています。高機能な電子レンジの中でも、自動メニューの性能を重視したい方におすすめです。

電子レンジ、オーブン、グリルなどの機能はもちろん、なにより便利なのは自分で下ごしらえをした食品を冷凍庫から一気にオーブンへ。出来合いの冷凍食品はちょっと・・・。しかし時間がない。という人にぴったり。分厚いレシピブック兼使い方マニュアルも便利。

絶対に使いこなすべきだ。もちろん、使用後、時々布巾で拭き取る程度で掃除は十分。ここまで進歩した機能に驚愕。

コンベクションオーブンの比較一覧

○楽天、Amazonでコンベクションオーブンのランキングもチェックしてみよう!

ここで紹介した以外にも、コンベクションオーブンは『アラジン』や『ハルミトンビーチ』『リンナイ』『バルミューダ』など、さまざまなメーカーのから発売されています。楽天やAmazonのランキングもチェックしてみましょう。

コンベクションオーブンの気になるメリットデメリット

ここではコンベクションオーブンのメリット・デメリットについて詳しく紹介していきます。購入を考えている方はぜひ参考にしてください。

○メリット

コンベンクションオーブンのメリットは料理のレパートリーが広がること、オイルを使わず揚げ物が作れることの2点です。詳しく紹介していくので、しっかり確認していきましょう。

・料理のレパートリーが広がる

コンベクションオーブンを使う1番のメリットは、料理のレパートリーが広がる点です。普通のトースターやオーブンレンジと比べできることが多いので、普段は作らないような料理にも挑戦することができます。

料理の仕上がりをランクアップさせることも可能です。例えば、スローベーク機能を使えばピザ生地をクリスピーに焼き上げることができるので、自宅でお店のようなピザを食べることができます。

・オイル使わずに揚げ物が作れるのでヘルシー

オイルを使わずにから揚げなどの揚げ物を作れるのもコンベクションオーブンのメリット。オイルを使わない分コストを抑えられる上、ヘルシーに焼きあがるのでダイエット中の方にもおすすめです。

○デメリット

コンベンクションオーブンのデメリットはしっとり感が必要なお菓子作りには向かないこと、電子レンジ機能がないことの2点です。以下から詳しく解説していきます。

・しっとり感が大切なスポンジケーキなどお菓子作りには不向き

コンベクションオーブンでもケーキを作ることはできますが、しっとり感が必要なシフォンケーキなどを作る際は水気を飛ばしてしまうので、オーブンレンジと比較すると不向きな印象といえます。そのため、コンベンションオーブンは水気を多少飛ばしてもいいクッキーや焼き物系のお菓子に向いているといえるでしょう。

・電子レンジ機能がないのでお弁当や飲み物などを温められない

コンベンクションオーブンにはマイクロ波と呼ばれる電磁波を利用して温める機能が付いてないため、電子レンジの代わりにはならないデメリットがあります。そのため、お弁当や飲み物などを温めたい場合は電子レンジを使用しましょう。

電子レンジの機能が欲しい場合は、コンベクションオーブンレンジがおすすめ。コンベクションオーブンレンジには、レンジの機能が搭載されています。なるべく1つの家電で済ませたい方は、こちらを購入するのが良いでしょう。

どう違うの?ノンフライヤーとコンベクションオーブンの違い

ノンフライヤーとコンベクションオーブン違いは熱の加え方です。ノンフライヤーは庫内の上部にあるヒーターから熱を加え構造になっており、サイズが丸く小ぶりなものが多いのが特徴。上から下に加熱するので、熱がより集中して調理時間が短くなるメリットがあります。

一方、コンベンクションオーブンは上部と下部にあるヒーター両方からから熱を加える構造になっています。上下から熱するだけでなくファンで熱風を循環させるため、食材をムラなく焼き上げるのがメリットです。両方の違いを考慮し、自分に合ったものを選びましょう。

コンベクションオーブンを使って料理の仕上がりUP♪

コンベンクションオーブンを使えば料理のレパートリーが増えるだけでなく、いつも作っている料理の仕上がりをもっとランクアップさせることもできます。この機会に、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※画像の一部はイメージです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/24 14:58
  • LIMIA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます