コレされたら諦めて...。男性が【興味ない子】にしてる会話って?

拡大画像を見る

好きな人との距離を縮めるには、会話でコミュニケーションを取ることが必須。しかし、男性には興味がある女性とそうでない女性で会話の内容に差があるそうです。そこで今回は、男性が「興味がない女性」にしてる会話の特徴を詳しく解説していきたいと思います!


以前に話した内容を覚えていない

気になっている男性に以前に話した内容を話しても「あれ?そうだったけ?」と覚えていない場合は、あなたに興味がない場合がほとんど。好きな人と話した内容は、誰だってよく覚えているもの。気になっている彼が自分との話の内容をどのくらい覚えているかで、彼にとって自分がどんな存在なのかがわかります。


話が全く広がらない

何度話しても、毎回話が全く広がらない場合も「興味がない」と思われている可能性が高いと言えます。気になる人のことは「どんな些細なことでも知りたい」と思うもの。自然と質問が多くなり、話が広るはず。こちらから話を広げようとしても、短い言葉で会話を終わらせようとするのは「脈なしサイン」かもしれませんね。


いつまでも苗字で呼ばれる

好意を持っている女性とはできるだけ早く距離を縮めたいと思っているので、知り合ったばかりでも下の名前で呼んでくることがあります。ですから、いつまでも苗字の「さん付け」で呼ばれる場合は、あなたとの距離を縮める気がないのかもしれません。


テンションが低くほとんど笑わない

どんなに楽しい話題でも、興味がない女性には無意識にテンションが低くなってしまうことがあります。周りの人が笑っていてもほとんど笑わないので、女性から見てもつまらないと思っているのが一目瞭然です。


気になる男性との会話で「脈アリ」か「脈ナシ」かを判断するためには、彼の表情やテンション、返事をよく観察することが大事です。少しでも彼に興味を持ってもらえるように、会話の内容を工夫してみましょう♡
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/24 13:16
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます